So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
太鼓 海外 ブログトップ
前の10件 | -

Singapore workshop V からの韓国舞踊 [太鼓 海外]

シンガポールに 太鼓の指導で伺うようになって5年が経ちました

変わらず 熱心に学ぶ姿勢を保っている方たち

たくさん 色々な講座も受けながら
このモチベーションを保てるのはすごいと思う

メンバーの入れ変わりもあるけれど
6才から60代(?)まで新人さんも参加して がんばっていました
44122161_1922431374504564_4104905574288719872_o.jpg


今回は思いがけず半日offができたので

マレイ&中国ミックス文化(ニョニャ)の街 カトンをぶらぶら小一時間歩き
44038419_1922432401171128_5619723282409324544_o.jpg
シンガポール一美味しいという ラクサ(ココナツベースの辛い麺)や
クエというお菓子(色がどぎついけどういろう や すあまみたいな味)
をいただき
44043271_1922431394504562_1861767326660034560_o.jpg

国立ギャラリーで 1000歩くらい歩き
へとへとになってから 夜ワークショップ 

美術館屋上から見えた ベイエリアがきれいだった!
きっと夜はもっと...!
44047541_1922432367837798_5542128814101889024_o.jpg

お稽古の方ですが 朝昼晩3時間ずつ 9時間やると
毎コマ トピックや参加者が微妙に異なるので 
大江戸の夏のワークショップと違う へとへと感

今回は 衣裳の着付けや 
初心者もみんな 盆太鼓の音にのせて打つという課題もあり

私にも1台太鼓を用意してくれてるので
いや〜
私の腕も 相当太くなりました むふっ


今回も大変お世話になりました
お疲れさまでした!

ーーーーーーーーーーーー

帰国するなり。。。

お知り合いになった 韓国の方の公演を観に 中野へ

めちゃくちゃ眠かったけど 
演出方法やリズムから 色んな刺激を頂きました

ありがとうございました!
44177316_1922432354504466_8895779316227375104_o.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

シンガポール! [太鼓 海外]


あっという間に10月スタート 来週は
シンガポールにお邪魔します


また あの 暑い熱いみなさんに
会いに行きますよ〜〜


nice!(2)  コメント(0) 

イタリア コモ湖のほとりで [太鼓 海外]

ローマに続き ミラノを通って北へ北へ。。。
スイスとの国境近くのコモへやってきました

この湖の 一山越えたところにある町のチームに指導です

朝起きると きれいな山と湖が おっはよ〜〜〜っと
声をかけてくれる 素晴らしい環境に滞在させて頂いて
テラスで朝食 月夜でディナー さいこーです!
IMG_0289.JPG

水を一切使わない フルーツ100%のジェラードやさん
イタリアンジェラート さいこー!
IMG_0312.JPG

地元のクラブ活動では
いつもやっているレパートリーにちょっと遊びを加え

それから あの童謡を太鼓で
ゲコゲコゲコゲコぐわっぐわっぐわっ と振りまで付けて
大汗かいて大笑いした後は 湖畔のピザ屋さんで夕食
なんと
サプライズで BDケーキが! 涙
ほんとうに みなさん ありがとうございます!!!

お稽古して 近々あるという演奏のリハを見学。。。
のつもりがしっかりと意見を求められ 演出をつけたり
それも面白かったです

翌日帰ってしまうので
コアメンバーで スペシャルディナー
山の中腹にある「JIJI」さんがやっている家庭レストランへ
連れて行ってくれました

裏で飼っているヤギのミルクで作った チーズ
近くで獲れたイノシシのラグー

ジモピーじゃないと 絶対に行かない行けない!
看板も無い 隠れた名店でした

全部食べてもらいたいから 少しずつ全部ね!といって
結構な量でしたが
どれも 美味〜〜〜〜〜

メンバーは 喧嘩するとここに来て 
帰るときには みんな笑顔になっているそうです
素敵だな〜

ーーーーーーーーー

今回の旅は
一人のイタリア人の女の子との出会いから生まれた旅

人と人を結ぶ太鼓。。。 この楽器のご縁で
こんなに楽しく充実した時間を過ごせるというのは
ありがたく 幸せなことです
本当に稀有な楽器と出会ったものだなあと思います

。。。
ヨーロッパでは 先だってヨーロッパ太鼓カンファレンスが行われ
横のネットワークが ものすごい勢いで広がっています
アメリカの流れとは全く違う発祥と発展の仕方をしているヨーロッパ
この先 どうなっていくのかな〜
懸念もありますが 楽しみでもあります


熱を帯びた人たちの熱は 人を元気にします

私は今回 その熱に癒されたような気さえしています

感謝!


このあとは スイスへ
そして 大江戸本隊と合流して フェスティバルへ

という流れですが アップできるのは いつになることやら
やれやれ(すみません!)

お読み頂き ありがとうございました!

タグ:Taiko in Italy
nice!(0)  コメント(0) 

ぶおんじょるの! [太鼓 海外]

イタリアにワークショップで来ました
まずはローマ
WSinRome.jpg
WSinRome2.jpg

参加者 みんな熱い そして ほんとに暑い 32度!!!
そして この日だけで30箇所は蚊にやられました
虫除けが効かないばかりか マジで毒性強い!
掻き壊してシャワーがしみます 涙

パリからきたフィリピン人・日本人さんも加わって
ガシガシ打ちました
例に漏れず よく飲んでよく食べてよく笑っております

日本の仕事が 進まない。。。 あああ。。。
ごめんなさい

月末にメンバーと合流してフェスティバル出演
http://www.festivalvillasolomei.it/en/programma/

それまで生き延びないといけません
がんばろ う う ぅ

WSinRome3.jpg
ローマのシスターズ
 
nice!(1)  コメント(0) 

Taiko workshop in Singapore 2017 [太鼓 海外]

R0012765.JPG
シンガポールにワークショップ指導で行って来ました
4年めなので 既にメンバー皆さんとも気心知れて
じっくりと太鼓に向き合うことができました

現地のみんなは とにかくエネルギッシュ
10時ー22時で 打ちまくり

基礎打ち
盆太鼓
ドッコドッコ
昌史さん作の楽曲 オオムラサキ

主催者さんの意向で
広く浅く少しずつ網羅するプログラムになっているので
参加者は毎回 大変そう。。。
でも 苦労しながらも しっかりと前向きに取り組んでいる姿
嬉しく微笑ましいです

また 回を重ねていくと 年々全体を少しずつ深める人もいれば
早ければ数ヶ月後に いい感じに伸びてくるのではという
可能性を感じさせる人もいて 楽しみ☆
R0012774.JPG
斜めのホープKellyさんとChoon kokさん
R0012778.JPG
リーダーNamikoさんとKhuちゃん

数年かけて消化していくこともあれば
一瞬にしてつかめてしまうこともある
同じ人でも トピックによっても違う。。。.
一筋縄でいかない太鼓って 面白いものですね

とにかく
「やり続けることで 変化していける」
それだけは確かです

今回
5年連続で長野のワークショップに来ている
北京在住のフランス人女性も参加したり
15年前東京で門下生だった方が シンガポールに赴任していて
2015年に我々が現地でコンサートに出演した時に再会したのだけど
最近現地日本人会で太鼓をやり始めたと 大昔のバチを持って来たり
ちょっとビックリ&嬉しい再会もありました


3日で8セッション 全行程無事に終〜〜了〜〜
みなさんよくがんばった!お疲れ様でした!
響屋の奈美子さんKhuちゃん お世話様でした!

また来年 東京?長野?シンガポール で

nice!(0)  コメント(3) 

コロラド訪問 もといBDに寄せて... [太鼓 海外]

6/8〜15
宗家とコロラド太鼓サミットにて
コンサートとワークショップに
コロラド州ボルダーを訪れました

一口で言うと。。。
すばらしく思い出に残る滞在でした

ずっとホテルと会場の往復のみでしたが
最後の日に
街からすぐの山に登り 朝陽を背に パチリ!

今週BDを迎え
たくさんのメッセージをいただきました

本当にたくさんの方達とのふれあいが
私を作ってくれています
お礼の一枚として

mizuhozakoatflatiron.jpg


そして強風に煽られ
ぐらっ
mizuhozakoatflatiron2.jpg
ひいぃぃぃぃぃ〜〜〜
ここは断崖絶壁!
本人より周りの方達が慌てていました
失礼しました!

コロラドの報告は また後ほど。。。

6月名古屋...の前に北米へ [太鼓 海外]


今日のリハでは
いつもと 違う感じのアレンジを詰めて
6月名古屋大須公演への準備を進めていましたが

あれ? と気がつけば その前に
カレンダーに長い一本の線

あ。。。 名古屋の前に アメリカに行くんだった!

コロラド太鼓サミットに
今回は宗家と私 二名で参加です


6月10日(土)
Colorado Taiko Summit 2017 One Heartコンサート
http://taikosummit.com/tickets/
会場はボルダー大学キャンパス内
Macky Auditorium Concert Hall, Boulder CO

6月11日(日)
ワークショップ
http://taikosummit.com/taiko_workshops/

サンフランシスコ太鼓道場主宰 田中誠一さん
ハワイで活躍する ケニー遠藤さん
大江戸助六太鼓宗家 小林正道
また 大江戸助六太鼓の縁のこの3人が 同じ舞台に立つ!

田中さんは 年に2回は東京に来られお会いしていますが
ケニーさんは2011年4月来日して 
大江戸のコンサートにゲスト出演して頂いて以来です

そういえば
2007年 シアトルで行われた北米太鼓カンファレンスに
宗家と助六太鼓初代 石塚由孝氏を 国際交流基金の助成を取ってお連れして
ケニーさんの奥様千鶴子さんも含め
小林正道、石塚由孝、田中誠一、ケニー遠藤、遠藤千鶴子、座古瑞穂という
スペシャル演奏をしたことが ついこの間のことのようです
http://www.oedosukerokutaiko.com/htm/report_200708northamerica1.html
今思えば これこそ マスターズ演奏!!!ですね 
私はそこに混ぜていただいて 大変光栄でした

今回もきっと たくさんの再会と出会いがあるはず
ワクワクしてきました!!!

名古屋の演奏もスペシャルになりそうだし
がんばるぞ〜 お〜 (^ 。^)/

濃密シンガポール [太鼓 海外]


3年連続シンガポール訪問

一年ぶりに会ったシンガポールの響屋メンバーさんたちは
3年前初めて会った時と変わらない 熱心さと明るさで
3日間のワークショップを乗り切ってくれました
DSC_0063.JPG

一発の打ち上げ花火は簡単だけれど
時間をかけて つきつめ続け
継続することは 本当に難しい

本当にいろんな打法をやっている皆さんだけれど
それぞれに一生懸命向き合ってるんだなあと 感じました
グループの代表である奈美子さんや旦那さんが 真摯であることが
メンバーにも影響しているんだろうなと思います


また 普段は三味線や日舞がメインの方が
今回は斜めに挑戦しに来てくれていたり
インドネシアからわざわざきてくれた参加者もいて
嬉しかったです

14720471_10209563542278735_2292811005267892146_n.jpg響屋さんFBより

みんな 忙しい生活の中で 大変だと思うけれど
身体に気をつけて 頑張ってほしいです

お疲れさまでした!

DSC_0045.JPG
アジア料理バンザイ!

Taiko Workshop in Singapore [太鼓 海外]

さて まる1年ぶりのシンガポールです
DSC_0040.JPG
むふふ 

みなさんとの再会が楽しみ〜〜

今回のワークショップは どうなるかな〜〜〜?


Taiko in LA Workshop! [太鼓 海外]

LAでのOne Sound Concert 翌日11/8
大江戸助六太鼓ワークショップが実施されました

私は 締太鼓講座を 2コマ担当

フラットベースの強弱
地味〜〜〜! だけど大切 という基礎コースと
R0011526mini.jpg

ドンツクベースの助六の楽曲「祭」から
ベースと 屋台を学ぶ 上級コース
R0011991mini.jpg

受講者の中には
数年前東京に訪ねてきて個人稽古をした イタリアの女性
どうしてここにいるの? という驚きあり

太鼓を続けるか迷っていたけれど 来てよかったと言う人や
元門下生が アメリカに渡っても頑張っているのを見れたりと

思わぬお土産がありました 嬉しいな☆



締太鼓は 小さな楽器だけに 
まず
自分と楽器とのバランスをとって 立つのが難しい 
それでいて 体重はしっかり乗っていないといけないし

細くて短いバチを バウンスも含めて自在にコントロールするには
とにかく彼ら(楽器)につきあってもらって
どんなときにどんな反応するのかを 身をもって知ること 実験すること

我(意思)を出してばかりでもだめだし 
ねじ伏せようとしてもダメ

相手からのリアクションで 次を考える

対人関係と全く同じ。。。


本当に繊細な方(!)たちですから
それを感じられる 繊細な自分でいられるか 問われている感じです

特に 
異国の地で「初めまして」の楽器を打つときは
始めの一打で その「ヒト」の性格やテンションを見定めて
演奏している最中に どの程度 押すのか引くのか考える
真剣勝負です



今回のコンサートでも
一日めに『閃光華火』を演奏しましたが

少し舌ったらずな「彼女」だったので 
いつもより スタートはスローダウンして
やさしくアプローチしてみました

そしたら「彼女」 
後半は ペチャクチャ きゃっきゃと 自分から話し始めて
弾丸トークに発展したので
たいへん楽しく 終えられました
(な〜んだ 人見知り だったのね!?!)


あ。ワークショップの話でしたね 汗)

中太鼓や大太鼓のバチは 
小指・薬指を中心とした 手の中の感覚だけれど
締太鼓は
親指・人差指のグリップの確実性と 中指感覚がモノを言う

本当に難しいですね


みなさん 自分が打ちなれた形にすぐに戻っていてってしまうので
苦戦しているようでした


時間がないと サワリだけで終わってしまいがちですが
手事を追うだけでなく 自在に音が出せる楽しさ
音遊びの抜き差しの楽しさまで
じっくり 時間をかける講座も やってみたいなあと
思いました


ーーーーーー

メイン会場の方では

昌史さんの 中太鼓講座2コマ 大太鼓講座1コマ
汗びっしょりで みんな真剣に太鼓に向かっていました


LA祭太鼓のみなさん 光心太鼓のみなさん
コンサート翌日でみなさんも疲れているのに
アレンジ&運営 ありがとうございました

ステージ上では アンコールが唯一一緒に音を出す時間でしたが
ワークショップで
またひと味違う時間を 提供&共有できたかなと思います

R0011984mini.jpg
相手を感じてみよう

R0011554mini.jpg
太鼓打ちはいつでもどこでも明るく真剣


東京でも 太鼓好きのみなさんの来訪を待っています
お疲れさまでした!


前の10件 | - 太鼓 海外 ブログトップ