So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

「品」について [花,空,酒,獣,人...]


北米球界きってのピッチャーとの対戦で
すっかり打ち取られてしまった試合の
大谷翔平くんの清々しい笑顔のインタビューから
印象的だったことば


あの球は
大金をはたいてでも体験すべき
品のある球なので 。。。
(一語一句は違うかもしれないですが)


。。。
一流たるものすべてに当てはまる
 品のある 
という形容詞


余計なものが一切なく
バイオレントでなくて
緻密で 丁寧で 正確で。。。

そこにあるのは やはり 
 美
なのでは ないかしら

勝負を超え それに触れられる幸せを語った彼を
すごい と思うとともに

いろいろ 反省するワタクシなのでした。。。

本日も 気づきを ありがとうございました



たまには テレビも見るもんだ!!! 笑



タグ:品と美
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

年末年始が見えてきて。。。 [太鼓]

来年の手帳(ネットカレンダーでなく手帳派!)のレフィルを
購入したのが9月の初め
っと思ったらもう年末が目の前


おさらい会へのお稽古に 各クラス熱が入って来ました

翌日にはホテルのクリスマスパーティでの演奏

そして 年明け5日にライブが決まりました


ばたばたたたたたた


アタタタタ〜〜〜〜〜! と
となりのデスクから聞こえる音と重なります

============
2018月12日24日(月振休)
「第22回門下生おさらい会」
リリオホール(亀有駅)
12:00開場12:30開演 プロ演奏あり
20181224osaraikai.jpg
=======
12月25日(火)
ホテルラングウッド クリスマスパーティー
20181225lungwood30th_2.gif
=======
2019年1月5日(土)
大江戸助六太鼓新春ライブ
「げっ迎春 LalalaLIVE Part 2」
渋谷La.mama
16:00開場 16:30開演
3300円 (当日3500円)
ドリンク600円受付にて
*御神酒飲み放題!
20190105Lamama.jpg

それぞれの詳細は 大江戸のHPでもチェックして下さい!
http://www.oedosukerokutaiko.com/htm/what%27s%20new.html


みなさんと また楽しい時間を過ごせるのを 楽しみに!

まずは

11月28日(水)
コンサート2018第三夜
カメリアホール

お待ちしております!

タグ:和太鼓公園
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Singapore workshop V からの韓国舞踊 [太鼓 海外]

シンガポールに 太鼓の指導で伺うようになって5年が経ちました

変わらず 熱心に学ぶ姿勢を保っている方たち

たくさん 色々な講座も受けながら
このモチベーションを保てるのはすごいと思う

メンバーの入れ変わりもあるけれど
6才から60代(?)まで新人さんも参加して がんばっていました
44122161_1922431374504564_4104905574288719872_o.jpg


今回は思いがけず半日offができたので

マレイ&中国ミックス文化(ニョニャ)の街 カトンをぶらぶら小一時間歩き
44038419_1922432401171128_5619723282409324544_o.jpg
シンガポール一美味しいという ラクサ(ココナツベースの辛い麺)や
クエというお菓子(色がどぎついけどういろう や すあまみたいな味)
をいただき
44043271_1922431394504562_1861767326660034560_o.jpg

国立ギャラリーで 1000歩くらい歩き
へとへとになってから 夜ワークショップ 

美術館屋上から見えた ベイエリアがきれいだった!
きっと夜はもっと...!
44047541_1922432367837798_5542128814101889024_o.jpg

お稽古の方ですが 朝昼晩3時間ずつ 9時間やると
毎コマ トピックや参加者が微妙に異なるので 
大江戸の夏のワークショップと違う へとへと感

今回は 衣裳の着付けや 
初心者もみんな 盆太鼓の音にのせて打つという課題もあり

私にも1台太鼓を用意してくれてるので
いや〜
私の腕も 相当太くなりました むふっ


今回も大変お世話になりました
お疲れさまでした!

ーーーーーーーーーーーー

帰国するなり。。。

お知り合いになった 韓国の方の公演を観に 中野へ

めちゃくちゃ眠かったけど 
演出方法やリズムから 色んな刺激を頂きました

ありがとうございました!
44177316_1922432354504466_8895779316227375104_o.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

オルガンコンサート [太鼓]

土曜日 また夏日

イタリアでご一緒した オルガン奏者の長谷川美保さんのコンサートに
明治学院に行ってきました
美保さんは ここのセンセーなのでした!
43210588_1910389539042081_1743693427242958848_o.jpg
素敵な木の教会 100年以上経っているとか

古いパイプオルガンが
バッハのいい音を奏でていました

現在のオルガンは
電動の送風機が パイプに空気を送っているそうですが
ここのは 昔ながらの方式 つまり 人力!
 
なんと 3人の技士さんたちが
オルガンの後ろで 汗をかいて
空気を送っているとのこと!

43284974_1910389459042089_3857406670812479488_o.jpg
オルガンは 参列者の背中に配置されていることが多く
かつパイプの後ろに隠れて 奏者が見えないこともあり
降ってくる音を楽しむものという印象がありますが

近年はカメラで横顔からの映像が 映し出されたりしていて
演奏する姿も 楽しめます

この日は さらにその後ろに音を作り出している人たちが
汗をかいているという説明を聞き 何だか機械より
ありがたい音が注いでいるように感じましたし

たくさん鍵盤を押すには それだけ多くの空気がいるということで
重厚な和音が聞こえる度に 激しく動くおじさま方の姿を思い描いてしまい
のんびり聴いていられなくなってしまいました(笑)


さらに

右左に配置されたレバーの組み合わせを変えることで 
一台で様々な音を出すことができるのは 知っていましたが

演奏中にも 音色を何回も変えたり
譜面を置く場所が垂直なので大変そうなこととか 
弾き終わった譜面を背中側に投げ捨て(決して捨ててないけど)ながら
弾いていることとか
脚だけで弾く めちゃくちゃ高度そうな入り組んだ奏法があったり と
目にしないとわからない発見が色々あって
とっても面白かったです

太鼓は持って歩くのが大変な楽器なので 
演奏前後の重労働を嘆いていましたが

オルガンは 身一つで世界中動ける代わりに
その土地の楽器と「初めまして」の場合 
癖を知り仲良くなるまで大変そうだな と思いました

この日のオルガンも 頑固老人の様相で
休憩中も調整に随分時間がかかっていました

音楽って スポーツ だわっ


ちなみに イタリアでは
美保さんのリハにお邪魔して 私も奏でさせていただき
初パイプオルガンデビュー(?)しました 
鍵盤を押してから音が出るまでの時差が 
新鮮な感覚でした! むふっ
43193481_1910389385708763_3837732391997145088_o.jpg
ありがとうございました
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

シンガポール! [太鼓 海外]


あっという間に10月スタート 来週は
シンガポールにお邪魔します


また あの 暑い熱いみなさんに
会いに行きますよ〜〜


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

できること できないこと [花,空,酒,獣,人...]


どんどん少なくなっていく できること

一方で
どんどん深くなっていく 悟りやあきらめ



まだまだ いける

いやいや もうそこまで


なやんでも けっきょく 劇変させるような
内圧はなく外圧に頼るのみ

外圧を 待っている?

か弱い 生き物



かくそうとすればするほど かなしさは増す


落ちつくさき


ありのまま を良しとしよう

セ ル ヴィ



-----------
チャーミーの暴風雨 被害が最小限で済みますように
「チャーミー」って。。。 ぜんぜんかわいくないのに
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

本番のちから [太鼓]


アイドリングしながらだと すぐにダッシュが切れるけど
総燃料がかさばる

必要な時だけ エンジンをかけて ダッシュして
すぐにまたエンジンを切る 

タイプは ひとそれぞれ
。。。


本番を 楽しむ気持ち
ひとりで? 仲間と? 観客と?

色々と考えさせられる 舞台でした


。。。
ともあれ

人に見ていただく場所に立たせて頂いていることに感謝し

第二夜 無事に終了いたしました
ありがとうございました!!!


いろんな感想が届いています

また 聞かせてください
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コンサート2018 第二夜まもなく [太鼓]


舞台の最後のリハーサルが終わり
ラストスパート中

見に来てくださる方やスタッフみなさんの応援あっての舞台です
お待ちしています!!!
がんばらねばっ

ーーーーーーーーーーーーーーー
大江戸助六太鼓コンサート2018
第二夜:Enthusiasm 獅子たちの情熱

日時:2018年9月26日(水) 
18:30開場 19:00開演
場所:カメリアホール(JR総武線亀戸駅1分)
ゲスト出演:水落奈津子、小林太郎、峰岸哲
前売5000円、全席指定
ぴあ、イープラス、大江戸助六太鼓、ゲスト手売り

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

本日も反省しきり [花,空,酒,獣,人...]

まぐれ当たり的に
素敵な動きが ある時ひょっこり出てきても
それをなぞろうとする二回めは 絶対に良い結果にならない


感覚に任せていた その時の感覚を 掘り起こして 意識化して
何度も繰り返して 定着させないと
恣意的には動かせないのは わかっているけど

今回ももしかして。。。なんて思ってトライして 砕け散る。。。


あ〜〜〜〜全然だめですわ


夜中に 『アスリートの魂』
38才になった陸上短距離の末續選手の番組を見て
さらに 刺激をいただく

努力と発想と研究でしか ブレイクスルーは なしえない

ぶくぶくに脂肪を纏った根の性を
きちんと汗かいて掘り起こさないと
スタートにも立ってないや。。。


天才に生まれたわけでも
努力家でもなくて
どこかふわふわと来てしまった
懲りない自分だと わかってるのですが。。。


忍者のように気配を消して走ったらいいのでは?という発想から
タイムを回復し自分にあったフォームを手に入れるきっかけを得たという
 イメージの閃き
 やり続ける信念
 自分の身体に120%耳を傾ける姿勢
。。。
爪の垢を いただきたいと思います

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

そうそう そういえば [花,空,酒,獣,人...]

たしか2006年

根津美術館あたりを散策していて見つけたお店
SOU SOU
ここのテキスタイル 特に 高島縮と伊勢木綿の製品は
北欧のデザインにも通じる
シンプルモダンな和柄
古典の柄は 江戸小紋から来ているから
昔の日本人 エライ!

京都本店のその店が東京に出店し始めた頃
丁度 私は 蒼颯(SOU SOU)という女性和楽器ユニットを結成して
ライブ活動をしていて
店長さんと ひとしきりその話で盛り上がり。。。

ユニット蒼颯SOU SOUの舞台では
着物リニューアルの作家さんに衣裳を作ってもらい
舞台に立ってましたが

衣裳はステキなのに 紺や黒のゴム足袋じゃ無粋だなあと
思っていたところだったので
黒の革足袋と 白のキャンパス地に黒と赤のラインの
イメージ通りのモノが見つかり
それも自分たちのグループ名が入った衣裳という偶然に
小躍りして購入し
本番で足を入れる時は 誇らしい思いがしました


足袋靴下はNYのMoMAのショップにも入ってるし
最近 海外からの太鼓打ちがお稽古に来ると
「Tabi靴下と 可愛いtabi靴は どこで買えるの?」
とよくきかれるので紹介すると 必ずリピーターになっていると聞くし
アメリカの太鼓打ちは 舞台衣装として着るようになってて
SOUSOUさんを巷で目にしない日は ありません


さらに
ユニクロやルコックとのコラボによって人気が沸騰
万人に愛されるようになるのは
作り手にはきっとうれしいことです

一方で消費者にはビミョウな感情も生まれます

街中でおんなじ服がカブると
こちらもあちらもお互いに あっと小さく呟き。。。
このメーカーが好きだという同志感と
オンリーワンでありたい欲が消される落胆と羞恥心と
どちらも感じながら 少し目を伏せてしまう


それでも 次の日 やっぱり袖を通したくなるのは
モノ作りへの愛情を感じる服だから かな

流行って来ると 大抵のことはやめたくなるけど。。。
次々と新作やセールを打ってくるテクにハマってに
ついついクリックしている自分は
うっとうしいほど  欲 深 い。。。

また今日も セールもメールが。。。 
受信切ればいいだけなのにね〜〜〜 (苦笑


もう季節は終わるけど 高島縮の製品が おススメ&お気に入り
http://www.sousou.co.jp
中毒者を増やそう〜〜〜!ってか

ナイキやアディダスを誰が着てても気にならないのでは と言われた
確かにそうだわっ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -