So-net無料ブログ作成

いつもの夏 淡々と。。。 [太鼓]

長野県白馬村にて
第28回夏のワークショップが終了しました

国内各地ほか 北京 シンガポール パリ からの参加

何度参加しても新しい挑戦と発見があるのが
大江戸助六太鼓夏のワークショップ!
ひたすら 打つ 打つ 打つ
見つめる 見つめる また 見つめる


私の担当クラスは7名
ひとりひとりにじっくり目が届く規模で
超~~~~真面目にお稽古

メニューにメリハリを付けながら
ジョギング中に見つけた秘密兵器イガクリさんを
特別インストラクターに迎え(!)
ひたすら真面目にコツコツ 淡々とやってみました
DSC_1757.JPG

一番の楽しさは
できなかった何かができるようになること
一つのことを見つめ感じ考え続けること
太鼓を鏡に自分を見つめ続けること

私にとってのワークショップがそうであったので
シンプルにそれを参加者のみなさんとシェアできたのでは
と振り返っています


朝のストレッチとジョギングも
BBQとキャンプファイヤーと花火と盆踊りも
持ち寄った十数種類の酒ビンが並ぶ夜のラウンジも
全てが充実した5日間

会場のどこかしらで 絶え間なく笑い声が聞こえ
他のクラスもそれぞれが
最終日の発表後 いい顔をしていました



ここに こうしていることに 感謝

ひとりひとりの熱い夏 しゅうりょ~~~~う

DSC_1771.JPG
今回はTシャツ16枚!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

わ〜くわくワ〜ク [太鼓]


毎年8月にやってくる濃い5日間

恒例の夏のワークショップが始まります

両手を挙げて わ〜〜〜いたのしみ!っていう人も
生きて帰れますようにナンマンダ〜 という初めての人も
身体中が痛くなるのイヤだなあ〜でもヤメられない という人も
毎年のことですから と淡々とした人も

みなさんのためだけの 4泊5日が始まります

どうか
ご自分の首をよぉ〜く洗って(あ、違った!)
ご自分の目標を ぎゅ〜っとしぼりこんで
お集りいただけますよう。。。
一足お先に現地にて お待ちしています

どんな成長がみられるか
どんな発見が生まれるか

私も 真剣勝負 です

わ〜〜〜い (^v ^)/ わ〜〜〜い 
わ〜くわくのわ〜くしょっぷ

まもなく!


番外:本日昼、器材や楽器の積込みを始めようとした所に
パリからのWS参加者が顔を出してくれました。2年ぶり。Welcome back!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

築地でも青山でも [太鼓]

昨年に引き続きお呼び頂いた ゆかたde青山
盆太鼓 そして 演奏も
たくさんの拍手をいただきました
関係者のみなさま ありがとうございました!DSC_1656.JPG
DSC_1662.JPG

ーーーーーーー
青山から築地へ〜

踊りと音のない祭の一日を過ごし 
築地には とてつもない数のお客さまが押し寄せ
大変な盛り上がりを見せました
3日めの入場カウントは18090名とか?!

築地のテントに足を運んで顔を見せてくれる
元門下生や関係者は 年々増えている
名は知らないけれど一年に一回顔を会わせ挨拶する方も多い
海外にいる知り合いの顔を 群衆の中に見つけて驚くことも。。。
今年もたくさんの方と お会いできました


感傷的になり過ぎなのかもしれないけれど
その誰しもとの 今年の あいさつが 
いつもより温かく 言葉の意味を噛みしめているように感じたのは
気のせいかしら

人と人との繋がり。。。

最終日
関係者打上げ後 居残りをさせて頂いて
築地の先生方に伝えたかったのは 感謝のきもち
私たちが人前で太鼓を打たせて頂いているのは
境内の警備やゴミ回収などを担当する
地道な仕事をしている方がいてくださるから

会場を出ると 櫓がおめかしの衣裳を脱がされ解体中 
ああ この方たちにも支えられていた
DSC_1678.JPG

ふと気になって 火災現場の前を通った
鼻を突くにおい いまだシューシューいう不気味な音
今年の記憶の一つとして刻んでおこうと思った


事務所に帰ると メンバーに混じって元門下生が
大容量の衣裳と楽器の片付けをしてくれていました
片付け終えて 話がはずむ。。。


2017夏

色々なことに 深謝 

DSC_1671.JPG
全焼してしまった漬物屋さんのうちわを挿した先生の背中
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

きずな。。。 [太鼓]

改修工事が進み 綺麗になった境内で
恒例の築地本願寺の盆踊りが始まっています

初日 雨で始まり 何とか止んで
終わる頃にはいつもの人出
DSC_1636.JPG

2日め 雨は大丈夫そうですね〜
っと太鼓を準備し始めた頃
ひと辻先の築地場外での火事
2時間後まだ煙が立ち上る現場
中継ヘリで上空が騒がしい
DSC_1651.JPG

築地市場関係者のサポートで
「日本一美味しい盆踊り」と唄われる会場
仲間たちの街が すぐそこで燃えている。。。
対岸の火事ではなく 身内の出来事として
やむなく踊りと太鼓は中止となりました

近くから遠くからこの日を楽しみにしてくれていた
この日にしか見に/打ちに来れなかった皆さんには
大変残念なことになってしまいました

しかし
過去に一時は閑散としていたお祭りを 地元と共に盛り立て
地元と共に歩んで来た築地本願寺の関係者のみなさんの想いは
来場者に伝わり
中止の理由を告げるアナウンスが終わると 
じわっと温かい拍手が起こりました

大江戸助六太鼓も
築地本願寺さまとお付き合いさせて頂いて 約30年となります
今回のことでも感じた この「心ある場」の
お手伝いをさせて頂けていることを嬉しく誇らしく思います
今年70回めとなる納涼盆踊り あと2日 
精一杯つとめさせいただければと思います

みなさん ぜひ足をお運び下さい



ーーーーーーーーーーーーーーーー

。。。
何もできずもどかしい長い長い 待ち時間
もし 風向きが変わって 有害な煙が来たらどうするか
もし これが 震災などによる火災だったら
どのように行動すべきかなどと 
シミュレーションが 頭の中で忙しく回りつづけ

はしゃぎ回る子供たちと わいわい杯を重ねている客と
のんびり散歩する外国人観光客と 
大切な楽器たちと仲間たちとを
ぼんやり眼に映しながら
場内アナウンスのお手伝いをしながら
いろいろと学ばせて頂いた 貴重な夜となりました

一日も早く また元気な築地になりますよう!
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

福島公演に向けて [太鼓]

ハロー福島

来月の福島公演の下見と打合せに
先日行ってきました
image.jpg

先ずは
大江戸助六流 会津坂下安兵衛太鼓さんの
本拠地 会津坂下町にお邪魔
東京の稽古場で朝から大汗かいていた皆さんに加え
お久しぶりのメンバーも入って
会津の稽古場で その日2度目の大汗をかき
汗をかいたら 。。。モチロン。。。
水分補給!!!!
美味しいお米の水を 何種類も頂きました!




鶴ヶ城を正面に 飯盛山を傍に モーニング
前夜連れてって頂いたステキな蔵の店
桜肉のホッペが落ちる美味しさを思い出しながら
。。。
不安を口に入れる という事態をあちらこちらで引き起こしている
ニンゲンサマの愚かさを呪う
。。。

さて
会津から会場のある福島市の会場へ向かう道
磐梯山も雲の中 猪苗代湖も霧の向こう
磐梯スカイラインは 下界が見えずただの山道

歓迎されてないのかなワタシ 。。。とスネてみたくもなりましたが
いやいや そうでもなかったみたい?!

雨の日で 比較的涼しかったし
行く先々で 車を降りるときには雨が止み
時折晴れ間さえ覗いた

お隣の新潟で豪雨で大変だった日に
精一杯 良い風を吹かせてくれたんだと思う


会場となる130歳の芝居小屋は 予想に違わず
年輪の数だけの風格と古さを携えていました

私たちの太鼓は この小屋の木と気に包まれて
どんな音がするかな
どんな人やケモノや ひょっとして魑魅魍魎が
遊びに来てくれるかな???


。。。
9月9日 14:30開演
東京からわずか一時間半
日帰りも可能なので 地元のみなさんだけでなく
関東の皆さん お待ちしています!



image.jpgお米のお水とその説明の紙たち。神々しい立ち姿♡






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

自己評価と反省と [花,空,酒,獣,人...]

「自己評価の低い人に 何かを成し遂げた者はいない」

何かでよんだコラムの一節


俯瞰する目をもち
第三者の目で自己批判をしつつ
感性を磨き 小さな改善を続ける努力をする


それには 何が必要?

素養

感じるココロ

それから
考えるアタマ すなわちコトバ

。。。

活字 読もう
自分のアタマで考えよう

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

本気の夏の到来 [太鼓]


その昔

おまえ バカかと
その当時のプロメンバーに言われながら
手とバチを真っ赤に染めて
打ち続けた あの感じ。。。

街のあちこちに櫓が立ち赤い提灯が揺れる季節が来ると
背中がゾワッとするのは

あの時に刷り込まれた ヒリヒリする痛みと、
だらだらと流れる汗と、
見られている緊張感と高揚感と、
一曲終わるとボオッとするほど火照った頭と身体が
もう無理!無理!と主張するのだけれど
次の曲が鳴ると自動的に動き始めて
音が体中に鳴り響きつづける快感と、
終わった後の倦怠感。。。

それらの記憶が
一瞬にして身体の中を駆け抜けるからだろう


今年も 
ヒリヒリする盆太鼓の夏が やってきた!


かっこ良くなきゃダメだけど
かっこつけてるのは 手を抜くヒマがある人で 一生格好良くはなれない 

っっっどこまでできるか どこまでやるか
自分次第


踊り手に喜ばれる カッコいい太鼓を打ちたい!

ーーーーーーーーーーー
盆踊りの情報はこちら↓
http://www.oedosukerokutaiko.com/htm/schedule_bonodori2017.html

*築地本願寺さまの境内改修工事に伴い、大江戸助六太鼓テントが移動します。これまでの場所から見ると櫓をはさんで反対側(南門付近)となります。遊びにいらして下さい!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

梅雨明けとともに [花,空,酒,獣,人...]


ジジジジジーーーー

朝から賑やかな声で 起こされた

自然の残るうちの周りには
格好の大きな樹が 根っこのまわりに
ふかふかのお家をして提供してくれるらしく

梅雨明けを待ちかまえて
待ってました!っと起き出した 無数の彼らが

朝だもんネ!
一日は短いんだもんネ!
オラオラー! っとばかりに
啼きわめいている


数日すると
下を見て歩かないと
シゴトを終え 昇天間際の彼らを
石と混じって ウッカリ蹴飛ばしてしまいかねない


うるさいなあ もう!っと
今朝も呟きながら
切ない数日後を想って 文句を喉の奥に引っ込める

梅雨明けとともに
そんな 季節が やってきた


わたしも 負けずに
オラオラ〜!と出かけよう!

まつりの季節だ〜〜〜〜!!!

稽古場では
盆太鼓が大好きな ちぴっこから大人まで
門下生やカルチャー生はもちろんのこと
和太鼓こども教室
盆太鼓専攻講座
盆太鼓短期集中講座 のみなさんが
本番に向けて 大汗かいています!

きょうもちょっと上を目指して
手事 追加しちゃおうっと☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

福島公演

東〜北日本のみなさま お待たせしました

今年のシリーズ公演第三弾が
今週末9日にチケット発売になります

大江戸助六太鼓巡行公演Vol.3
「助六のこゝろ」〜東北・伊達編〜
9月9日(土)14:00開場 14:30開演
旧広瀬座(ふくしま市民家園内)
3000円(当日3500円)

築約130年の古い芝居小屋
わたしたちの音色が 木の小屋にどんな風に響くのか
古い建物が集まる民家園全体に どんな風に溶け込んでいくのか
とってもワクワク!

ワイワイと みなさんで お越しくださ〜い!

交流イベントも企画中〜
詳しくはお問い合わせください!
mail@oedosukerokutaiko.com


Hiroseza2.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

こころのゆとりを求めて [花,空,酒,獣,人...]


座禅 というほどの大したことではないけれど
起きてすぐ 動き出しにくい日は
しばらく 布団の上で 呼吸法をする
という日が続いた。。。

呼吸に集中して頭を空にすることが座禅の原則だけれど
その間に浮かんでくる様々な雑念
それも 楽しんでいる

。。。

生きてゆくと 経験則によって
こうでなくてはいけない とか
ルールや条件が増えていくばかりだけれど
それを自分に思い込ませているのは 他ならぬ自分

社会的なルールを 浸食しなければ
身近な人たちに 迷惑をかけたり気分を害さなければ
もう少し ゆる〜〜〜くここちよ〜〜〜く
生きてもいいのではないか。。。
そんなことを 最近よく考える


縁側に座り ポチと一緒に蝶々とあそび
河原を散歩して 夕日を眺める
といったご隠居的な生活にも 憧れはあるけれど
まだ 早いかな


毎日予定が入ってて To doリストに追いたてられる日々
でも 3分間という短い時間でも
ゆったりした心の持ちようというものは
日常的にも作り出せる という経験を
朝の時間は 教えてくれつつある

ゆとりは 心の中のもの。



これまでの思考の癖として
辛い方が 身になる
大変な方が やりがいがある
迷ったら イバラの道を!
といったことに美を感じてしまいがちなのだけれど

インプットに見合うアウトプットが必ずしも得られない 
と散々学習した結果 や
心と体の耐久力が瞬発的長期的にも厳しいお年頃に入って来たこと

さらに
身近な人が相次いで遠いところに旅立ってしまったり
最近読んだ終末期計画の本にも影響されて

時間の流れ方 充実感の感じ方を 変えてゆく
つまりは
生き方の「癖」を見直す
そんな時期にシフトしたら? という内なる声を感じる
今日この頃 です





って言ったって

痩せないと!運動しないと!食べるもの気をつけて!と言った先の
他人がそうそう変わらないを見ているとわかるように

自分は さらに頑固に 
変わらないだろう 変われないのでは
と 情けなくもあり 誇らしくもあり ?!?


そして 毎日が 過ぎてゆく。。。

タグ:生き方の癖
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽