So-net無料ブログ作成
検索選択
公演:音で見る「大江戸百景」 ブログトップ

本番終了 [公演:音で見る「大江戸百景」]

2014年1月19日(日)音で見る「大江戸百景」が
おかげさまで 無事に終了いたしました

201401242343000.jpg

「終わった」ということに うまくシフトできず

半年間ずっとずう〜〜〜っと 毎日毎秒考え続けて来たことを
もう考えなくてよくなってしまった この一週間
気がつくと ダメ出しをし始めている自分に 苦笑
。。。
このタイミングで あの画がこう来て この音が入って
。。。


まとまらないブログを 何度か書き直すうちに
一週間経ってしまいそうなので
まずは お礼を。


ご来場頂いたみなさま ありがとうございました
アンケートもたくさん頂きました 今後に活かします
お花 お菓子 お酒… 楽屋の床が見えなくなりそうなほど
たくさんの差し入れを ありがとうございました!


本公演企画を 成功に導いてくださった
共演者 先生方 技術スタッフ 黒子スタッフ ロビースタッフ
ホール関係者 資料提供者 企画協力者 映像制作者 映像オペレーター

全てのみなさんに 御礼申し上げます

客席には
各国大使館から40名余
地元千代田区の方たちも70名余

和太鼓界だけでなく
長唄 踊り アート 各方面の方たちにも見て頂けて 
本当によかったです


誠に まことに ありがとうございました

201401200128000.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

本物はパワーが違う! [公演:音で見る「大江戸百景」]

いよいよ公演が今週末になりました

ロビーに飾る江戸百景の原画を選ぶために
オーナーのお宅にお邪魔

絶対に悩むとはわかって行ったけど
う〜〜〜ん ほんとに 悩む!
IMG_8739.jpg
幸せすぎて、座古悩む。の図
モザイクだらけになっちゃったm(_ _)mホンモノはホールで!


150年以上前の原画を 手にとって
顔がくっつくほど近づけて見せてもらえました

実際の展示では 額に入れることになるので
手触りとか 刷毛目の力強さとかって
伝わりずらくなってしまうけど
オリジナルの持つパワーを 感じてもらえたら
と思います

厳選した歌川広重「名所江戸百景」の数枚を
ロビーに展示します

お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

美しいものの生まれる道具は、美しい [公演:音で見る「大江戸百景」]

年末のとある日

19日のコンサートに向けて
都内のある工房にお邪魔して
浮世絵の刷りの実演を見学してきました


職人さんの 手は美しい!

職人さんの動作は 無駄が無く美しい!
RIMG8019.JPG

きれいに使われている道具からは
きれいな芸術が生まれる!
RIMG8016.JPG
馬連の中身を初めてみたけど、きれ〜い(^^)
刷りの細かさに合わせて、中身の違う馬連を使うそうです


何にでも 共通項があるものですね


楽器に置き換えると。。。


きれいなフォームから きれいな音が生まれる

大切に扱われている道具=楽器は いい音を鳴らす

卓越したプレーヤーの動きは 無駄が無く美しい!

ってこと。
勉強になりますっ

19日も美しい音と絵で 美しい舞台を目指しますっ
タグ:浮世絵制作
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

浮世絵と邦楽と和太鼓で。。。 [公演:音で見る「大江戸百景」]

1/19音で見る「大江戸百景」のリハ

初めて 笙の方が入ってのリハーサルでした

電熱器の上で くるくる楽器を回して暖めながら吹くんですね
舞台上では 「回すのも美しく」と先輩から指導が入るらしいです
トータルビューティーは どの世界も同じ

笙が入って
いきなり 音楽に もう一歩先の「格」が生まれました
楽器の力ってすごいっ

それは それだけの歴史を持った楽器だからでしょうね
私たちも
和太鼓が入るとすごいね っていってもらえる音楽 
できるかな。。。

それには あと何十年 何百年 かかるかな。。。
一つ一つ積み上げていけば
いつの間にか百年くらい 経っているのかなあ


浮世絵映像もほぼ出揃って 中身の充実を画策中。。。
全体像が 見えてきたので
俄然 面白くなってきました!

音と画を何度も見ながら チェック中。。。
音だけでなく 画が入ると また音が違って見えるし
画だけでなく 音が入ると また画が違って見えるし
!!!これ!!! 面白いかも
一回公演じゃ 勿体ないなあ


本番までは いつの間にやら もう1カ月切りました

来年 って思っていたけど もうすぐじゃないですかぁ!

みなさんのお越しを お待ちしています!
チケットはお早めに!!!
 ↓ ↓ ↓
=~=~=~=~=~=~=
*千代田区文化助成事業 新春邦楽ふれあいコンサート
音で見る『大江戸百景』 

日時 2014(H26)年1月19日(日)
   17:00開場17:30開演
会場 日経ホール(千代田区大手町1-3-7 Tel:03-6256-7686)
出演 和太鼓:大江戸助六太鼓、長唄: 成田涼子社中
料金 全席指定4,500円(全席指定)
   親子鑑賞券2名で5,000円 *大江戸助六太鼓扱い
プレイガイド チケットぴあ(P213-034)、イープラスhttp://e-plus.jp

主催 大江戸助六太鼓
後援 浅野太鼓楽器店、宮本卯之助商店、
協力 日本ウォーキング協会、渡邉木版美術画舗、望月コレクション
特別企画1 「広重名所ウォークと邦楽の夕べ」by 日本ウォーキング協会
 各絵のモチーフとなった場所を、のんびりウォーキングした後での公演は
 また違った楽しみ方ができますよ!   
特別企画2 ホールロビーにて、広重名所百景原画を特別展示!
その他 関連書物・グッズの販売
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

広重百景をよむ(2)弁慶堀と半蔵門 [公演:音で見る「大江戸百景」]


国破れて 山河あり という通り
自然や風景はいつでも 人間よりも長生きですね

江戸城は人が造ったものではあるけれど
400年 このお濠も変わらずココにあるわけで
江戸城の周りを歩いてみると
それほど変わっていない景色に 出逢えます!


広重さんの描いた 『外桜田弁慶堀糀町』
067外桜田弁慶堀糀町.jpg

平成の今の姿はというと。。。
067外桜田弁慶堀糀町実写.jpg
外桜田門付近から半蔵門方面を望む


では もう一点

半蔵門に向かう山王祭の山車を描いた 
『糀町一丁目山王祭』
066糀町一丁目山王祭.jpg

今の姿。。。
1312013.jpg
左に大きく描かれた山車に似た色の木が植わっていたことに一寸感動。誰か仕組んで植えたのなら洒落てるなぁ!


遠景には 大名屋敷の代わりに ビル群

日本の風景には やはり
木の建造物が 似合うんだけどな〜

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

区内掲示板に…あった! [公演:音で見る「大江戸百景」]


昨日の激チャリ中に 発見!

131201.jpg

先週から年末まで
千代田区内掲示板に 貼られています!

他に発見した方 いませんか〜〜〜?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

江戸百景の今を走ったら… [公演:音で見る「大江戸百景」]

昨日は天気がよかったので
古地図と 現代地図と 広重の本を手に
江戸の町の「今」を確認しに

千代田区の端から端まで チャリンコで突っ走りました

残念ながら
変わっていないのは 皇居のお濠くらいなもので

どこからも富士山は見えないし
川は埋められ 道となり ビルとなり 
残っている川も 高速道路に押しつぶされ
窒息しているように見えました


川が 町の交通や商業 くらしの生命線だった時代

水はもっと 人々の近くにあって
少し高台に登れば 海が見え
屋根に上れば きれいに並んだ瓦が
魚の鱗のように波打って 整然とした町並み
。。。
幕末の写真家ベアトが見た 江戸の街並は
圧倒的な美しさだったでしょう

(街自体が世界遺産チェコのプラハのように! 
 統一された色 形 高さ。。。本当に美しかった!)


東京は 震災や戦禍や開発で
中世の面影が 全く無くなってしまったけれど
東京のどこか片隅に そういう町並みを一町二町再現させて
残せないものか。。。
この間伊勢に行って 大好きな おかげ横町や
技の結晶である 美しいお社を見てきたせいでしょうか

銀座のイルミネーションにも 以前より強く
抵抗感を覚えてしまいます


たまに見かける着物姿に ハッ とするように

日本人の尺にあう 日本人の美観にあう町並みに 
見とれてみたいなあ〜〜

そんなことを思った 激チャリの日でした
1312012.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

広重百景をよむ(1)浅草雷門 [公演:音で見る「大江戸百景」]

本日 浅草雷門の大提灯が 
10年ぶりに張り替えされたらしいですね
NEC_0043.jpg
ニュースの画面から

広重が描いたこの絵。。。
100浅草金龍山mini.jpg
歌川広重『名所江戸百景』浅草金龍山

雪がしんしんと降り 何となくお正月のムード
広重の没後に作られた目録でも「冬」に分けられています

でも実は 陰暦7月 秋の初め に描かれたらしいのです

なぜ???


それは
前年の安政の大地震(M6.9〜7.1)で折れ曲がってしまった 
五重塔の先端の九輪
その修復が終ったことを お祝いする意図があったから

お祝いにふさわしく
7月なのに 赤い門と雪景色で 紅白に描いた。。。

被災した被写体を描くと お上の批判として処分にあってしまうので
メイン被写体ではなく 本当に描きたいものを遠景に配置したりして
発禁を免れることは 特に幕末には多かったらしいです

江戸の庶民たちは 百も承知で作者の意図を受け取り
復興が進むのを喜んだり 巷の噂にしていた ということでしょうか

なお この五重塔は1945年に戦災により消失してしまい
現在では 本堂向かって左側に再建されています
今日のちょうちん張り替えで 雷門は東京の顔としてさらに輝き
今も昔も ウワサの的ですね


ただきれいな名所絵 と思っていたのが
「隠れたメッセージ」が描きこまれている
という見方があるのを知ると 

。。。なんだか ワクワク しませんか?



この絵から 見えてくる音は どんな音でしょう???

…雪を踏みしめる足音?

はたまた
……「鐘は上野か〜浅草か〜」と詠われた 鐘の音?

そうして 空想の音の旅は 果てしなく
。。。


名所江戸百景イメージ:望月コレクションより
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

1/19コンサート! [公演:音で見る「大江戸百景」]

20140119nikkei.gif
年明け 1月19日(日)に
ちょっと毛色の変わった舞台をやります!!!
和太鼓 x 浮世絵 x 邦楽・長唄

《青コーナー〜〜〜〜》
和太鼓の老舗 大江戸助六太鼓
長唄界のマドンナ成田涼子と邦楽若手名士たち

《赤コーナー〜〜〜〜》
死してなお その作品が人の目に触れない日はない浮世絵師
うたがわ〜〜〜〜〜 ひ ろ し げ げげげっ

広重と聞いてぴんと来ない方でも
こんなのとか100_views_edo_099.jpg100_views_edo_052.jpg
こんなのとか100_views_edo_063.jpg
見たことありませんか?

その 広重の絵(映像)と音楽のコラボライブです!!!

既に10月に音出しリハが始まり わくわく!

 テーマが渋すぎる?
 長唄って寝そう?

ふふっ 思い込みっていうのは 怖いものです
ついこの間まで 私もそう思っている一人でしたから

そう思った方こそ ぜひお越し下さいませ[ハート]

10月19日からすでにチケットが発売してます。
いい席はお早めに! お待ちしています!

===========
【日時】2014年1月19日(日) 17:00開場17:30開演
【会場】日経ホール(千代田区大手町1-3-7 Tel:03-6256-7686 地下鉄大手町駅C2b出口3分)
【出演】和太鼓:大江戸助六太鼓、邦楽・長唄: 成田涼子社中
【主催】大江戸助六太鼓
【後援】浅野太鼓楽器店、宮本卯之助商店
【協力】日本ウォーキング協会、渡邊木版美術画舗、望月コレクション
【料金】全席指定 4,500円、親子特別割引(高校生以下+保護者)2名1組5,000円
【プレイガイド】チケットぴあ(Pコード213-034)
   イープラスhttp://eplus.jp
   大江戸助六太鼓事務所ticket@oedosukerokutaiko.com

《特別ご招待》
 千代田区民を50組100名様 特別ご招待!
 氏名、住所、連絡先、メールを明記の上、
 大江戸助六太鼓に郵送又はメールにて応募ください。   
 11月末〆切、12月中旬発送をもって発表。 

《同日開催》
 ウオーキングイベント「広重名所ウオークと邦楽の夕べ」
 絵のモチーフとなった都内名所を、絵と現状を照らしてのんびり
 7kmウォーキング。
 ゴールの日経ホールで、原画と音楽を鑑賞する。
 集合 14:00神田明神、17:00日経ホール、公演終了19:30予定
 参加費 5000円(ウオーキング代、保険、コンサートチケット代含む)
 申込み 社団法人日本ウオーキング協会03-5256-7855へ

《特別展示》
 会場ロビーにて、広重名所百景原画の展示を行います。
 絵師と摺師の匠の技を、間近でお楽しみください

【お問合せ】
大江戸助六太鼓 
101-0021千代田区外神田2-1-13 Tel:03-3255-3484
ticket@oedosukerokutaiko.com
ホームページ http://www.oedosukerokutaiko.com

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
公演:音で見る「大江戸百景」 ブログトップ