So-net無料ブログ作成
太鼓 海外 ブログトップ
前の10件 | -

Taiko workshop in Singapore 2017 [太鼓 海外]

R0012765.JPG
シンガポールにワークショップ指導で行って来ました
4年めなので 既にメンバー皆さんとも気心知れて
じっくりと太鼓に向き合うことができました

現地のみんなは とにかくエネルギッシュ
10時ー22時で 打ちまくり

基礎打ち
盆太鼓
ドッコドッコ
昌史さん作の楽曲 オオムラサキ

主催者さんの意向で
広く浅く少しずつ網羅するプログラムになっているので
参加者は毎回 大変そう。。。
でも 苦労しながらも しっかりと前向きに取り組んでいる姿
嬉しく微笑ましいです

また 回を重ねていくと 年々全体を少しずつ深める人もいれば
早ければ数ヶ月後に いい感じに伸びてくるのではという
可能性を感じさせる人もいて 楽しみ☆
R0012774.JPG
斜めのホープKellyさんとChoon kokさん
R0012778.JPG
リーダーNamikoさんとKhuちゃん

数年かけて消化していくこともあれば
一瞬にしてつかめてしまうこともある
同じ人でも トピックによっても違う。。。.
一筋縄でいかない太鼓って 面白いものですね

とにかく
「やり続けることで 変化していける」
それだけは確かです

今回
5年連続で長野のワークショップに来ている
北京在住のフランス人女性も参加したり
15年前東京で門下生だった方が シンガポールに赴任していて
2015年に我々が現地でコンサートに出演した時に再会したのだけど
最近現地日本人会で太鼓をやり始めたと 大昔のバチを持って来たり
ちょっとビックリ&嬉しい再会もありました


3日で8セッション 全行程無事に終〜〜了〜〜
みなさんよくがんばった!お疲れ様でした!
響屋の奈美子さんKhuちゃん お世話様でした!

また来年 東京?長野?シンガポール で

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コロラド訪問 もといBDに寄せて... [太鼓 海外]

6/8〜15
宗家とコロラド太鼓サミットにて
コンサートとワークショップに
コロラド州ボルダーを訪れました

一口で言うと。。。
すばらしく思い出に残る滞在でした

ずっとホテルと会場の往復のみでしたが
最後の日に
街からすぐの山に登り 朝陽を背に パチリ!

今週BDを迎え
たくさんのメッセージをいただきました

本当にたくさんの方達とのふれあいが
私を作ってくれています
お礼の一枚として

mizuhozakoatflatiron.jpg


そして強風に煽られ
ぐらっ
mizuhozakoatflatiron2.jpg
ひいぃぃぃぃぃ〜〜〜
ここは断崖絶壁!
本人より周りの方達が慌てていました
失礼しました!

コロラドの報告は また後ほど。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

6月名古屋...の前に北米へ [太鼓 海外]


今日のリハでは
いつもと 違う感じのアレンジを詰めて
6月名古屋大須公演への準備を進めていましたが

あれ? と気がつけば その前に
カレンダーに長い一本の線

あ。。。 名古屋の前に アメリカに行くんだった!

コロラド太鼓サミットに
今回は宗家と私 二名で参加です


6月10日(土)
Colorado Taiko Summit 2017 One Heartコンサート
http://taikosummit.com/tickets/
会場はボルダー大学キャンパス内
Macky Auditorium Concert Hall, Boulder CO

6月11日(日)
ワークショップ
http://taikosummit.com/taiko_workshops/

サンフランシスコ太鼓道場主宰 田中誠一さん
ハワイで活躍する ケニー遠藤さん
大江戸助六太鼓宗家 小林正道
また 大江戸助六太鼓の縁のこの3人が 同じ舞台に立つ!

田中さんは 年に2回は東京に来られお会いしていますが
ケニーさんは2011年4月来日して 
大江戸のコンサートにゲスト出演して頂いて以来です

そういえば
2007年 シアトルで行われた北米太鼓カンファレンスに
宗家と助六太鼓初代 石塚由孝氏を 国際交流基金の助成を取ってお連れして
ケニーさんの奥様千鶴子さんも含め
小林正道、石塚由孝、田中誠一、ケニー遠藤、遠藤千鶴子、座古瑞穂という
スペシャル演奏をしたことが ついこの間のことのようです
http://www.oedosukerokutaiko.com/htm/report_200708northamerica1.html
今思えば これこそ マスターズ演奏!!!ですね 
私はそこに混ぜていただいて 大変光栄でした

今回もきっと たくさんの再会と出会いがあるはず
ワクワクしてきました!!!

名古屋の演奏もスペシャルになりそうだし
がんばるぞ〜 お〜 (^ 。^)/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

濃密シンガポール [太鼓 海外]


3年連続シンガポール訪問

一年ぶりに会ったシンガポールの響屋メンバーさんたちは
3年前初めて会った時と変わらない 熱心さと明るさで
3日間のワークショップを乗り切ってくれました
DSC_0063.JPG

一発の打ち上げ花火は簡単だけれど
時間をかけて つきつめ続け
継続することは 本当に難しい

本当にいろんな打法をやっている皆さんだけれど
それぞれに一生懸命向き合ってるんだなあと 感じました
グループの代表である奈美子さんや旦那さんが 真摯であることが
メンバーにも影響しているんだろうなと思います


また 普段は三味線や日舞がメインの方が
今回は斜めに挑戦しに来てくれていたり
インドネシアからわざわざきてくれた参加者もいて
嬉しかったです

14720471_10209563542278735_2292811005267892146_n.jpg響屋さんFBより

みんな 忙しい生活の中で 大変だと思うけれど
身体に気をつけて 頑張ってほしいです

お疲れさまでした!

DSC_0045.JPG
アジア料理バンザイ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Taiko Workshop in Singapore [太鼓 海外]

さて まる1年ぶりのシンガポールです
DSC_0040.JPG
むふふ 

みなさんとの再会が楽しみ〜〜

今回のワークショップは どうなるかな〜〜〜?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Taiko in LA Workshop! [太鼓 海外]

LAでのOne Sound Concert 翌日11/8
大江戸助六太鼓ワークショップが実施されました

私は 締太鼓講座を 2コマ担当

フラットベースの強弱
地味〜〜〜! だけど大切 という基礎コースと
R0011526mini.jpg

ドンツクベースの助六の楽曲「祭」から
ベースと 屋台を学ぶ 上級コース
R0011991mini.jpg

受講者の中には
数年前東京に訪ねてきて個人稽古をした イタリアの女性
どうしてここにいるの? という驚きあり

太鼓を続けるか迷っていたけれど 来てよかったと言う人や
元門下生が アメリカに渡っても頑張っているのを見れたりと

思わぬお土産がありました 嬉しいな☆



締太鼓は 小さな楽器だけに 
まず
自分と楽器とのバランスをとって 立つのが難しい 
それでいて 体重はしっかり乗っていないといけないし

細くて短いバチを バウンスも含めて自在にコントロールするには
とにかく彼ら(楽器)につきあってもらって
どんなときにどんな反応するのかを 身をもって知ること 実験すること

我(意思)を出してばかりでもだめだし 
ねじ伏せようとしてもダメ

相手からのリアクションで 次を考える

対人関係と全く同じ。。。


本当に繊細な方(!)たちですから
それを感じられる 繊細な自分でいられるか 問われている感じです

特に 
異国の地で「初めまして」の楽器を打つときは
始めの一打で その「ヒト」の性格やテンションを見定めて
演奏している最中に どの程度 押すのか引くのか考える
真剣勝負です



今回のコンサートでも
一日めに『閃光華火』を演奏しましたが

少し舌ったらずな「彼女」だったので 
いつもより スタートはスローダウンして
やさしくアプローチしてみました

そしたら「彼女」 
後半は ペチャクチャ きゃっきゃと 自分から話し始めて
弾丸トークに発展したので
たいへん楽しく 終えられました
(な〜んだ 人見知り だったのね!?!)


あ。ワークショップの話でしたね 汗)

中太鼓や大太鼓のバチは 
小指・薬指を中心とした 手の中の感覚だけれど
締太鼓は
親指・人差指のグリップの確実性と 中指感覚がモノを言う

本当に難しいですね


みなさん 自分が打ちなれた形にすぐに戻っていてってしまうので
苦戦しているようでした


時間がないと サワリだけで終わってしまいがちですが
手事を追うだけでなく 自在に音が出せる楽しさ
音遊びの抜き差しの楽しさまで
じっくり 時間をかける講座も やってみたいなあと
思いました


ーーーーーー

メイン会場の方では

昌史さんの 中太鼓講座2コマ 大太鼓講座1コマ
汗びっしょりで みんな真剣に太鼓に向かっていました


LA祭太鼓のみなさん 光心太鼓のみなさん
コンサート翌日でみなさんも疲れているのに
アレンジ&運営 ありがとうございました

ステージ上では アンコールが唯一一緒に音を出す時間でしたが
ワークショップで
またひと味違う時間を 提供&共有できたかなと思います

R0011984mini.jpg
相手を感じてみよう

R0011554mini.jpg
太鼓打ちはいつでもどこでも明るく真剣


東京でも 太鼓好きのみなさんの来訪を待っています
お疲れさまでした!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Taiko in LA [太鼓 海外]


前回のOne Sound Concertから早くも 2年
この日は あっという間にやって来ました

ロサンゼルス祭太鼓は
助六の親戚グループにあたる 北米老舗チーム

「ワン・サウンド・コンサート XIII」
リトルトーキョーにある Aratani Theaterにて
11/6金ー7土 2日間
たっぷり45分ずつ 演らせていただきました


=1日めセット=
正邪
春雷〜矢衾舞
乱〜床打ち
鼓の語らい
閃光華火
四段打ち

=2日めセット=
四段打ち

躍音
十六夜
山車
神輿

アンコール(両日)
気炎ばやし:LA祭太鼓楽曲 共演


前回2年前は ソロゲストとして出演していたので
自分が失敗すれば大江戸助六太鼓はそんなものかと思われてしまうと
何とも言えないプレッシャーがありました

しかし 6名での渡米となった今回は
やはり自分たちのいつも通りの演奏をすれば 何か伝わるはずと
信じられる心強さが ありました


時間との鬩ぎあいの中で最大限寄りそおうとしてくれた劇場スタッフ 
惜しみない拍手と大歓声で応えて下さったお客さま
あくせくしすぎず明るく協力的なLAのメンバー

みなさんのおかげで 無事に務めることができたのではと思います
ありがとうございました

リーダーの井上由紀さんには
多忙な中 わざわざ来日しての打合せや
滞在中 細部にわたってグループに浸透させて下さっていた細やかな心遣い
有り難かったです


また今回 浅野太鼓USからお貸し頂いた3.3尺の大太鼓で
私たちなりの和の音を 思う存分打ち鳴らすことができたことを
心から感謝いたします 


LAのみなさん
また近いうちに 会えますように!


到着から帰国までアテンドして下さったみなさん
もうゆっくり休めているかしら。。。感謝!

R0011495mini.jpg「山車」
R0011409mini.jpgリハより

LA2nd1stDmini.jpgLAMatsuriTaiko FBより

タグ:Taiko in LA
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Concert in Los Angeles ロス再び… [太鼓 海外]


さて 2015年の海外遠征を締めくくるのは
ロサンゼルスなり〜〜〜〜 ぱちぱちぱち!

シンガポールから帰ったら しぶおん準備に押されながらも
この2年ぶりのロスでのコンサートに
どきどきが どんどん高まっていって

いよいよ 本番が 明後日に迫りました

今からでも
日本やタイやシンガポールやフランスやイギリスやドイツから
スウェーデンからハワイからブラジルから
飛んで来れまっせ〜〜〜!
みなさま ロスでお会いしまっしょ☆


大江戸助六太鼓は
ゲストとして第二部に登場します
2日間全く異なる演目で 魅せますよーーー
2日間で大江戸のコンサートが丸々見れたことになってしまうという
スペシャルな試みにしてみました

また 今回コンサートのフライヤー ポストカードを
宗家の背中が飾っております
ゲストなのに。。。 全面に。。。

プレッシャ〜 よっしゃ〜〜〜!!!

っと羽田で既にてんしょんが
ちょっとイッテしまっておりますが

♡ ぐわんばりまっす ♡

2015110607LA_1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Taiko in Singapore 2015 food編 [太鼓 海外]


シンガポールでのグルメコーナー!
ばばばっ といきます!
R0010824mini.jpgお粥とココナツジュース
R0010975mini.jpg牛肉ライム炒め

R0010988mini.jpgチキンライス!
R0010990mini.jpg
エビのプリプリ揚げと揚げ豆腐

R0011013mini.jpg日本人会のカツ丼

R0011104mini.jpg伊勢エビ!

R0011007mini.jpg
レインボーケーキ不美味残念
R0011077mini.jpg
お手製の月餅やはりレインボーこちら美味
R0011107mini.jpg
ココナツ餅マンゴーゼリールビーフルーツココナツケーキ
R0011152mini.jpgドリアンかき氷

すっかり 胃が大きくなって帰国しました
アジアの味 いいわあ〜
デザートは迫力満点でした
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

東南アジア青年の船SSEAYP そして太鼓 [太鼓 海外]

青年の船

50日間 にっぽん丸という大型船に乗り
ASEAN各国をその国の同年代の青年たちと旅しながら
文化交流・社会活動をするという 総務省のプログラム

その昔

このプログラムで自国の文化を紹介するために
付け焼き刃で 8名の友人と和太鼓を習って 披露した

わき上がる観客 演奏者の高揚感と一体感
何とも言えない優しくて力強い なつかしい太鼓の音

熱しやすく冷めやすい自分が
これはハマるかもと思った直感が
今の私に つながっている


青年の船に参加して人生が変わった人は 沢山知っているけれど
その一人が 響屋代表 酒井奈美子さん
シンガポールで 現地の方と結婚し息子と旦那さんと一緒に
太鼓を打って 文化イベントを主催し マルチな活動をしている

今回のコンサートは 彼女の依頼によって話が始まり
彼女の笑顔に惹かれて集まる たくさんの笑顔に囲まれて 
いい舞台になりました

私は青年の船参加以降 その時の友人とは
ほとんどコンタクトを 取って来なかったのだけれど
現地のネットワークで 噂を聞きつけ
20年ぶりに 当時の友人が訪ねて来てくれた

太鼓のプロになっていたなんて! と
私の太鼓人生の初演を見ていたその友人は 
目をくりくり びっくりしていたけれど
そう言われればそうね

何が 人の人生を変えるかわからない
出会いの中に次の可能性はあり
どのように 繋がるかは 運であり 自分次第であり
かなりの「思い込み」が 必要だったりする

世界は狭くなり あまり何事にも驚かなくなってしまったけれど
探求してみたい未知の世界は まだまだ そこら中にあるということを
思い出させてくれた 再会だった

近年の私の海外活動も このへんの好奇心に支えられていると思う
まだ会っていない 太鼓好きなひとたちと
もっともっと出会ってみたいと 思い続けている

11月のロサンゼルス またまた 楽しみになって来た
再会と出会いのくり返し
新たな そして 懐かしい 自分の感情と出会う時間

楽しみだ
タグ:青年の船
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 太鼓 海外 ブログトップ