So-net無料ブログ作成
検索選択
花,空,酒,獣,人... ブログトップ
前の10件 | -

自己評価と反省と [花,空,酒,獣,人...]

「自己評価の低い人に 何かを成し遂げた者はいない」

何かでよんだコラムの一節


俯瞰する目をもち
第三者の目で自己批判をしつつ
感性を磨き 小さな改善を続ける努力をする


それには 何が必要?

素養

感じるココロ

それから
考えるアタマ すなわちコトバ

。。。

活字 読もう
自分のアタマで考えよう

梅雨明けとともに [花,空,酒,獣,人...]


ジジジジジーーーー

朝から賑やかな声で 起こされた

自然の残るうちの周りには
格好の大きな樹が 根っこのまわりに
ふかふかのお家をして提供してくれるらしく

梅雨明けを待ちかまえて
待ってました!っと起き出した 無数の彼らが

朝だもんネ!
一日は短いんだもんネ!
オラオラー! っとばかりに
啼きわめいている


数日すると
下を見て歩かないと
シゴトを終え 昇天間際の彼らを
石と混じって ウッカリ蹴飛ばしてしまいかねない


うるさいなあ もう!っと
今朝も呟きながら
切ない数日後を想って 文句を喉の奥に引っ込める

梅雨明けとともに
そんな 季節が やってきた


わたしも 負けずに
オラオラ〜!と出かけよう!

まつりの季節だ〜〜〜〜!!!

稽古場では
盆太鼓が大好きな ちぴっこから大人まで
門下生やカルチャー生はもちろんのこと
和太鼓こども教室
盆太鼓専攻講座
盆太鼓短期集中講座 のみなさんが
本番に向けて 大汗かいています!

きょうもちょっと上を目指して
手事 追加しちゃおうっと☆

こころのゆとりを求めて [花,空,酒,獣,人...]


座禅 というほどの大したことではないけれど
起きてすぐ 動き出しにくい日は
しばらく 布団の上で 呼吸法をする
という日が続いた。。。

呼吸に集中して頭を空にすることが座禅の原則だけれど
その間に浮かんでくる様々な雑念
それも 楽しんでいる

。。。

生きてゆくと 経験則によって
こうでなくてはいけない とか
ルールや条件が増えていくばかりだけれど
それを自分に思い込ませているのは 他ならぬ自分

社会的なルールを 浸食しなければ
身近な人たちに 迷惑をかけたり気分を害さなければ
もう少し ゆる〜〜〜くここちよ〜〜〜く
生きてもいいのではないか。。。
そんなことを 最近よく考える


縁側に座り ポチと一緒に蝶々とあそび
河原を散歩して 夕日を眺める
といったご隠居的な生活にも 憧れはあるけれど
まだ 早いかな


毎日予定が入ってて To doリストに追いたてられる日々
でも 3分間という短い時間でも
ゆったりした心の持ちようというものは
日常的にも作り出せる という経験を
朝の時間は 教えてくれつつある

ゆとりは 心の中のもの。



これまでの思考の癖として
辛い方が 身になる
大変な方が やりがいがある
迷ったら イバラの道を!
といったことに美を感じてしまいがちなのだけれど

インプットに見合うアウトプットが必ずしも得られない 
と散々学習した結果 や
心と体の耐久力が瞬発的長期的にも厳しいお年頃に入って来たこと

さらに
身近な人が相次いで遠いところに旅立ってしまったり
最近読んだ終末期計画の本にも影響されて

時間の流れ方 充実感の感じ方を 変えてゆく
つまりは
生き方の「癖」を見直す
そんな時期にシフトしたら? という内なる声を感じる
今日この頃 です





って言ったって

痩せないと!運動しないと!食べるもの気をつけて!と言った先の
他人がそうそう変わらないを見ているとわかるように

自分は さらに頑固に 
変わらないだろう 変われないのでは
と 情けなくもあり 誇らしくもあり ?!?


そして 毎日が 過ぎてゆく。。。

タグ:生き方の癖

やすらかに  [花,空,酒,獣,人...]

DSC03040.JPG

ほわっとした 笑顔

いつもいつも まず 相手のことを気にかける

少女のようなかわいらしさと やさしさ

太鼓に向かった時の 真剣な表情

自信が無いんです とはにかむけれど

本人が思うよりずうっと 確実な打ち込み


また 太鼓頑張りたいので よろしくお願いします

。。。

れいさん
まずはゆっくり休んで。。。
あちらでは 思う存分 打ってくださいね


心から ご冥福をお祈りします
合掌

出雲の國で 江戸文化を観る [花,空,酒,獣,人...]

島根県益田市にある劇場グラントワは
文化総合施設になっていて とてもきれいな充実した施設

その一角の県立石見美術館で行われていた
江戸幕末から明治時代の浮世絵師 芳年の展示会に
公演翌日 お邪魔してきました

DSC_0752.JPG

中でも目が止まったのは
下絵の一筆の勢いと緻密さ
構図の巧さ 配置の工夫


3年前 広重の浮世絵「江戸百景」に音をつけるという
舞台を企画した時
浮世絵師 彫り師 刷り師 三者の力の結集があってこその
作品群に
江戸の職人の層の厚さを見た気がしました

江戸は本当に奥深い


紙の文化は 消えていく
はかないからこその 価値

江戸に生まれていたら 関わってみたかったなぁ
いえ
もう一度 生まれ変わったら やってみよう
蒔絵師 織師 宮大工 遺跡修復 彫金 仏師 
あ〜 何回生まれ変われば良いんだろう??

職人への 畏敬と憧れは 尽きない

yoshitoshi.jpg
これ 好き☆

秋 バンザイ! [花,空,酒,獣,人...]

秋の味覚といえば。。。

無花果 栗 南瓜 薩摩芋
銀杏 秋刀魚 椎茸 梨
新米 葡萄 柿 

あ〜〜〜 食べたい物が多くて
 秋は なんて忙しいんでしょう!


DSC_0100.JPG

期間限定のルピシアのお茶 

「栗の緑茶」 に加えて

「いもくりかぼ茶」 をゲット!


夜のお茶の時間が
ますます楽しみになりました


ことば ことのはこび [花,空,酒,獣,人...]

ことばは 便利なツールだ
でも時に 果てしなく不便なツールだ


例えば
一つ言って 一つが通じないとき

その一つを言うために 5個くらい説明を足したら
5個中 自分としては一番重要でないと思っているものに
相手が反応してしまって さらに説明をする羽目になったり

「Aは Bだから Cだ」「Bでないなら Dだ」と言ったのに
「Aは Dなんだって」と前提を抜かして話されたり

相手のマイナスなことを指摘するために
プラスなことを混ぜて言ったら
都合のいい所だけを抜粋されたり

自分の使っていない言葉を使って
話を膨らまされていたり


そういった 自分の本意でない形で
他人に 私の意見として伝えられているのを
回り回って聞いたとき
理不尽だなあと思う



でも
相手が私の言葉をそう捉えたという事実は
何か原因があるのでしょう

一度に沢山言い過ぎたか
相手の痛い所を 突いてしまったのか
逆にまるくし過ぎて 核心が伝わらなかったか
。。。



もちろん 言葉っていうのは

人の言葉を そのまま取り込んでも
結局自分の言葉で 理解するわけだから
同じ単語でも それが同じことを指しているかどうか 甚だ怪しい

加えて どういう行動に現れるかで
理解したかしないか判断することも 甚だ怪しい



でも 単純に
言ってないことを 言ったことにされたり
やってないことを やったことにされるのは
相手と自分だけの間で終わることならまだしも
他の人に与える影響がある場合は 困ってしまう



私がそう言ったかどうかは
もとの資料を客観的に読んでもらえば
言われた人が間違えて理解したのね と
私を知る人なら 推測してくれる 
と思いたい



* - * - *


有名人とか 政治家とかって 
こんなことばかりだろうから
ほんと大変だろうな。。。

気晴らし以上 趣味以下 その2 [花,空,酒,獣,人...]

5月に作っていたコースターの写真が出てきたので
懐かしく眺めつつ お茶をくゆらす


色の配色によって

ぜ〜んぜん印象が違う仕上がりになるのが 楽しい
R0012222.JPG
R0012279.JPG
R0012274.JPG
R0012280.JPG
R0012281.JPG
R0012275.JPG
R0012233.JPG
R0012231.JPG
R0012230.JPG
R0012278.JPG


できたものは 誰かにあげたくなって
お嫁に出してしまう
これは 母譲りの気質だけど
あとから ちょっと淋しかったり。。。

でも。。。 だから。。。 また 作り始める


次は 白地で作ってみようっと
む ふふ ♡


〜↓〜↓〜


実はこの後 気分が乗って
夏前に刺し終わった 白地の子たち

夏が終わり 秋が終わりそうになっている今も
ミシンの前で
私が座りに来て仕上げをするのを
今か今かと 待っているようなのです

ごめん!
そのまま 冬眠に 入りそうだわ


秋の独り言 [花,空,酒,獣,人...]

新年明けて9月までの
淡々と来るべき日に向けた準備の日々が終わり

終わると 何事も無かったかのように 
ルーティーンが中心の日常に戻り

大きなイベント 大人数の演奏 などを 
ひとつひとつ 
公文の問題を解くようにこなして
また次の問題用紙が出てきては回答し
ひっきりなしの まいにちです


昨日の 渋谷音楽祭は
たくさんの方たちに 囲まれて
大勢の門下生とともに 
またひとつ務めを果たせたかなと 思います


今日は しばらくぶりに 何だか
どこからも 開放されたような気分になり
(あくまで 気分だけですが)
ゆったりとした ブランチをとり

珍しく会合に参加して 呑みの席にも出席し
色々な方と交流をしてきました

家に着いて 黒瀬の金次郎を飲みながら
色々と考えを巡らせ 秋の夜長を 楽しんでいます


☆ーーー★ーーー☆

常人の理解し得る範囲の超人は 偉人
常人の理解を超える超人は 変人

ひとの一生にとって
果たして理解されることが 必要なのか 怪しいもの
しかし 理解されないと
生きずらいのが 世の中 であるのも事実


質問の想定回答範囲を即座に察知して
その範囲に回答をおとすことによって 
ストレス無く生きられるかと言うと
そうでもなく 結構疲れることだ


アナタハ イッタイ 
ナニヲ ヤリタイノ。。。


秋の夜長の
独り言は 果てしない。。。


半日以上時差のある場所の友人と
言葉を交わして 少し ほっこりした

ありがとう


秋の気配 [花,空,酒,獣,人...]


信号待ちをしていたら

真ーーーーっ赤なアキアカネが かばんにとまった

ひと休み ひと休み  っと言われたようで 

ゆっくり青信号を渡った

。。。
もう 秋なのですね
感じる余裕が 無かったわ。。。


今晩は 泡の飲み物をやめて 熱いお茶にしよう


前の10件 | - 花,空,酒,獣,人... ブログトップ