So-net無料ブログ作成
検索選択

自己評価と反省と [花,空,酒,獣,人...]

「自己評価の低い人に 何かを成し遂げた者はいない」

何かでよんだコラムの一節


俯瞰する目をもち
第三者の目で自己批判をしつつ
感性を磨き 小さな改善を続ける努力をする


それには 何が必要?

素養

感じるココロ

それから
考えるアタマ すなわちコトバ

。。。

活字 読もう
自分のアタマで考えよう

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

本気の夏の到来 [太鼓]


その昔

おまえ バカかと
その当時のプロメンバーに言われながら
手とバチを真っ赤に染めて
打ち続けた あの感じ。。。

街のあちこちに櫓が立ち赤い提灯が揺れる季節が来ると
背中がゾワッとするのは

あの時に刷り込まれた ヒリヒリする痛みと、
だらだらと流れる汗と、
見られている緊張感と高揚感と、
一曲終わるとボオッとするほど火照った頭と身体が
もう無理!無理!と主張するのだけれど
次の曲が鳴ると自動的に動き始めて
音が体中に鳴り響きつづける快感と、
終わった後の倦怠感。。。

それらの記憶が
一瞬にして身体の中を駆け抜けるからだろう


今年も 
ヒリヒリする盆太鼓の夏が やってきた!


かっこ良くなきゃダメだけど
かっこつけてるのは 手を抜くヒマがある人で 一生格好良くはなれない 

っっっどこまでできるか どこまでやるか
自分次第


踊り手に喜ばれる カッコいい太鼓を打ちたい!

ーーーーーーーーーーー
盆踊りの情報はこちら↓
http://www.oedosukerokutaiko.com/htm/schedule_bonodori2017.html

*築地本願寺さまの境内改修工事に伴い、大江戸助六太鼓テントが移動します。これまでの場所から見ると櫓をはさんで反対側(南門付近)となります。遊びにいらして下さい!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

梅雨明けとともに [花,空,酒,獣,人...]


ジジジジジーーーー

朝から賑やかな声で 起こされた

自然の残るうちの周りには
格好の大きな樹が 根っこのまわりに
ふかふかのお家をして提供してくれるらしく

梅雨明けを待ちかまえて
待ってました!っと起き出した 無数の彼らが

朝だもんネ!
一日は短いんだもんネ!
オラオラー! っとばかりに
啼きわめいている


数日すると
下を見て歩かないと
シゴトを終え 昇天間際の彼らを
石と混じって ウッカリ蹴飛ばしてしまいかねない


うるさいなあ もう!っと
今朝も呟きながら
切ない数日後を想って 文句を喉の奥に引っ込める

梅雨明けとともに
そんな 季節が やってきた


わたしも 負けずに
オラオラ〜!と出かけよう!

まつりの季節だ〜〜〜〜!!!

稽古場では
盆太鼓が大好きな ちぴっこから大人まで
門下生やカルチャー生はもちろんのこと
和太鼓こども教室
盆太鼓専攻講座
盆太鼓短期集中講座 のみなさんが
本番に向けて 大汗かいています!

きょうもちょっと上を目指して
手事 追加しちゃおうっと☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

福島公演

東〜北日本のみなさま お待たせしました

今年のシリーズ公演第三弾が
今週末9日にチケット発売になります

大江戸助六太鼓巡行公演Vol.3
「助六のこゝろ」〜東北・伊達編〜
9月9日(土)14:00開場 14:30開演
旧広瀬座(ふくしま市民家園内)
3000円(当日3500円)

築約130年の古い芝居小屋
わたしたちの音色が 木の小屋にどんな風に響くのか
古い建物が集まる民家園全体に どんな風に溶け込んでいくのか
とってもワクワク!

ワイワイと みなさんで お越しくださ〜い!

交流イベントも企画中〜
詳しくはお問い合わせください!
mail@oedosukerokutaiko.com


Hiroseza2.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

こころのゆとりを求めて [花,空,酒,獣,人...]


座禅 というほどの大したことではないけれど
起きてすぐ 動き出しにくい日は
しばらく 布団の上で 呼吸法をする
という日が続いた。。。

呼吸に集中して頭を空にすることが座禅の原則だけれど
その間に浮かんでくる様々な雑念
それも 楽しんでいる

。。。

生きてゆくと 経験則によって
こうでなくてはいけない とか
ルールや条件が増えていくばかりだけれど
それを自分に思い込ませているのは 他ならぬ自分

社会的なルールを 浸食しなければ
身近な人たちに 迷惑をかけたり気分を害さなければ
もう少し ゆる〜〜〜くここちよ〜〜〜く
生きてもいいのではないか。。。
そんなことを 最近よく考える


縁側に座り ポチと一緒に蝶々とあそび
河原を散歩して 夕日を眺める
といったご隠居的な生活にも 憧れはあるけれど
まだ 早いかな


毎日予定が入ってて To doリストに追いたてられる日々
でも 3分間という短い時間でも
ゆったりした心の持ちようというものは
日常的にも作り出せる という経験を
朝の時間は 教えてくれつつある

ゆとりは 心の中のもの。



これまでの思考の癖として
辛い方が 身になる
大変な方が やりがいがある
迷ったら イバラの道を!
といったことに美を感じてしまいがちなのだけれど

インプットに見合うアウトプットが必ずしも得られない 
と散々学習した結果 や
心と体の耐久力が瞬発的長期的にも厳しいお年頃に入って来たこと

さらに
身近な人が相次いで遠いところに旅立ってしまったり
最近読んだ終末期計画の本にも影響されて

時間の流れ方 充実感の感じ方を 変えてゆく
つまりは
生き方の「癖」を見直す
そんな時期にシフトしたら? という内なる声を感じる
今日この頃 です





って言ったって

痩せないと!運動しないと!食べるもの気をつけて!と言った先の
他人がそうそう変わらないを見ているとわかるように

自分は さらに頑固に 
変わらないだろう 変われないのでは
と 情けなくもあり 誇らしくもあり ?!?


そして 毎日が 過ぎてゆく。。。

タグ:生き方の癖
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

インドネシアの風 [太鼓]

DSC_1457.JPG
あじさいが雨に映える季節

お声がけをいただき
神楽坂のライブハウスにて一寸だけ打ってきました

声をかけて下さったのは
インドネシア人のバスティアンさん
母国の音楽学校を出て 今は日本で音楽遊学中

彼が弾くマレイシアのサペという伝統楽器に合わせて
日本のお囃子や歌舞伎のリズムを乗せてみました

和のリズム体は
インドネシアの響きに
絡まるようで絡まらないようで。。。
微妙〜な面白さがありました

斬新! という感想もあり
はてさて どうだったのでしょうか。。。

DSC_1468.JPG

ーーーーーーーー

おまけの話
今日一番のビックリは。。。

琴で出演されていた方が
私がよく知る国際協力事業の関係企業の方で
お客さまでいらした同僚の方が
幼少からインドネシア育ち。。。
。。。
まさかまさかの 太鼓のM子ちゃんの知り合いでした!
世界狭すぎます!


私にとってインドネシアは 
中学生の時訪れた 初の外国だったので
何か不思議な縁を感じました

ちなみに
琴で共演された現代曲は 沖縄音階だったのですが
インドネシアの曲かと思ってしまうほど
アジアの音の近さが感じられて 面白かったです


今日の出会いに 
感謝

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽