So-net無料ブログ作成

すけろくのたいこ [太鼓]

Youtubeやインスタの普及によって顕在化する事実
正月に 各地から発信される 太鼓チームの
写真や映像。。。

へ〜〜 とか
え〜っ とか
微笑ましく見れるものと そうでないものがあって
昔は感情ごと動かされたけど

もう いちいち反応しない。。。
それくらい頻繁に 目にするから


いいのか わるいのか どちらの面もあるし
立つ立場によって 見方が変わるのだから
自分の論は 自分の立ち位置だから正当化されるだけで
相手の立場に立てば 相手の論が立つのだろう


ただ!
助六が生んできた楽曲が 素晴らしいらしい ということは
はっきりと わかるのだ
なぜって
これだけの人たちが やっている・やりたい のだから。。。


だとしたら
それを いい方向に もっていけるかどうか
これから だ。。。


私は
自分がいい演奏をし続けること
この流れをよい流れにすることに
やりがいと意義と使命が
本丸でやっている以上 あるんだろうな〜と思っている


正月の 私の 勝手な思い込みと独り言

思っているだけなら それで済むんだけど
言語化したら
言霊 に導かれて 行動 が促されてゆく


今年も すでに頭の中が忙しい

実際 忙しくなりそうだわ


がんばれるかな。。。

がんばろ。


追記:貴乃花の一連の報道の過剰さは異常よね。
 何が「礼」の文化なのか
 視点を違えるとえらい間違った方向に誘導されてしまい危険と思う。

 転じて。。。
 太鼓の世界にだって 礼 はあって然るべし は誰もが認めると思う
 しかし 何に対して 誰に対して 何の???
 むつかしいね。。。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント