So-net無料ブログ作成

助六の血は 四国にも! [太鼓]


早くも公演から1ケ月。。。早いですね

先月の愛媛内子座での演奏で お手伝いしてくれた
地元愛媛大学の和太鼓倶楽部のメンバー

この倶楽部は 元門下生で東南アジア青年の船のOBの元門下生
(私の船の大先輩!)が愛媛大学に赴任された時に
愛媛に行っても太鼓を続けたいという思いで
立ち上げたものです

助六は本州だけにあらず
実は愛媛にも 生き付いていたのです

先輩は教職についているので
なかなか近年はお稽古をできてなかったらしいのですが
大江戸の内子座公演を機会に 私も 交流させていただき

中でも 主要なメンバーであるAkrちゃんは
準備から 当日 そして後片付けまで
がっつり手伝ってくれたばかりか
東京からの陣を空港でお迎えする時
ウェルカムボードを手作りして来てくれ
すっかり 門下生のお姉さまたちとも打ち解けて
みんなの妹になってました
よしよし 計略通り?! うっしっし

夜の交流の部から加わったMzkくんもAkrちゃんも
その飲みっぷりも含めて すっかり輪になじんでました
この 飲みっぷりは 計略外?! あっぱれ! 苦笑)
本隊の お兄さまお姉さまの飲みっぷりも 想定を軽く超え
内子の打ち上げで 酒屋ごと持ってこ〜〜〜い!と言い出すのではと
ハラハラするほどでした
みんな よほど楽しかったのね〜〜 よかったよかった!


さて
あっという間に過ぎた3日間
ぜったい倶楽部を盛り上げます!頑張ります!っと
堅いハグをして別れました

内子座公演に関わって 本番を見て
すっかり火がついてしまったみんな
そのままの勢いでがんばれ〜〜 と言ってきたものの
気になって仕方がない

夏には 大学構内で盆踊り大会もあるらしい
聞くところによれば 活躍の場所はいっぱいありそうなのに
なかなか 私も飛んでいけず。。。


今までは 助六のレパートリーを
演奏していなかったようだけれど
この機会に まずは 盆太鼓から!

平置きや立ち台の打法がほとんどの 松山の地で
斜め打法の格好よさを体現して
周りを あっと言わせてほしいな〜
これからが ほんと 楽しみなのです


熱い人がひとりいれば
何かが生まれる!!!

自分が火種になろうとしているAkrちゃん
ほんと 頼もしいです

私も東の空から
気合だけは 稽古日に毎日 飛ばしているぞ〜〜〜
ファイト! またね!!!
DSC_1011.JPG
Akr手作りボード 左上のみかん形に「ようこそ愛媛へ」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0