So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Kennyさんライブ [太鼓]

20170919KennyEndo.jpeg

新宿Somedayにて
ケニー遠藤&friendsの初秋ライブにお邪魔して来ました
ケニーさん千鶴子さんとは6月北米ボルダー以来の再会

楽しかった〜〜〜!!!


今回は 大好きな仙波清彦さん香織さんご夫妻だけでなく
鈴木恭介さん 浜田均さん
さらに上妻宏光さんとのコラボが見られて
本当に贅沢な舞台!

1月の東京フォーラムに向けてもがんばろーと思いました
↓↓↓↓↓
20180102forum001.jpg


ビートは正確に!展開は大胆に!細かいことは流す!
。。。本日のstudyでした

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

渋谷ShowCaseLive [太鼓]

DSC_1828.JPG

先日15日
渋谷MilkyWayにて
世界8カ国からのアーティストが集う
Shibuya Showcase Liveにて
演奏させていただきました
https://www.shibuyashowcasefest.com

我々のリハーサルを見ていた共演者
チリのMatahariのヴォーカル エマさんたち
カラッ ドロ〜〜一発で泣かせてしまいました
なんか こう 新鮮な反応って 嬉しい。。。

前の週にやった 国連合唱団公演での演奏も完全Awayだったりと
いつも見て下さっているお客さまの前とは違う舞台って
還ってくるエネルギーも違って また面白い

IMG_20170915cutmini.jpeg
IMG_20170915milkyway.jpeg
IMG_20170915_mizuhomini.jpeg

その後Matahariのライブ
ファンキーでキュートで踊れて 楽しかった!

海外のアーティストたちは 本当に楽しむのが上手だなぁ
フェスに行くと ステージ裏が異様にリラックスムードで
アーティスト間の交流が盛んなのだけど
今回も会場をホッピングしながら交流する姿があちこちで見られて
海外のイベントに出ているような気分もありました

トリの民謡クルセイダーズさんの演奏も最後まで楽しんで帰って来ました

主催のStephaneさんたち 会場のスタッフの皆さん 
ありがとうございました!

IMG_3561mini.jpeg
Matahari member、民謡クルセイダーズのみなさんと終演後

◆セットリスト
春雷
玻璃
十六夜
正邪
閃光華火

二段打ち

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

巡行公演第三弾 in福島 [太鼓]

今回も
やさしい木の会場に 助六の音が染み込み
民家園の森を やわらかい太鼓の音が覆いました

助六のこゝろ 第三弾

福島市に残る 130年前の芝居小屋 広瀬座
壁には大昔の落書きが残っています
二階は踏み抜いてしまいそうな板が並ぶ
本当に古い建物

建物の標本村 とでもいいますか。。。
この間 下見に行った時には 少し寂しい印象を受けました
でも 本番で 演者が入り 明かり灯り 
桟敷が観客でうめられると
急に「生きた」劇場に変わりました

住宅は 住む人がいないと 途端に廃屋と化します
楽器は 音を出す人がいないと ただの家具になります
劇場も なおさらに そうですね


何でもかんでも消毒漬け無菌状態で
建物はガラスと金属で照明でピカピカな
現代の生活 に比して

汚れ ゆるみ 闇 不均一 不完全
自然界は それが当たり前なので 
妙に落ち着きます

窓やドアの立て付けに 歪みや緩みがあったり
無双窓の隙間から 風や太陽の光や虫の声が漏れ
ぎしぎしと鳴る舞台の板には 無数の傷跡があり
控え室には 大昔の落書きや書付けが残る

目を閉じると 昔の人々の喧騒が聞こえてきそうです

何度か 呼ばれたような気がして 振り返ったり
視線を感じて 天井を見つめてしまったりして
リハーサルではなかなか集中することができませんでしたが

本番では 妙にいつもと違うヒラメキが降りてきて
演奏者のあいだでも おっ?というのやら
見ている方が おおっ!というのまで
色々なことが起こった 舞台でした

R0012438.JPG
R0012478.JPG
R0012458-1.jpg

今回は地元福島の 会津坂下安兵衛太鼓さんに
絶大な協力をいただきました
また今回 内子〜大須〜福島と シリーズ公演を 追っかけて
一緒に楽しんでくださった門下生やファンクラブの皆さんが
いてくださったおかげで 思い出に残る巡行公演となりました

六十周年公演の「お礼参り」という意味合いでも
なかなかいい企画だったなあと 振り返っています


生かされている 。。。
活かされている 。。。

感謝以外の言葉が ありません




R0012742-1.jpg
翌日みんなで登った浄土平の小富士から福島市内を臨む


第四弾は シンガポール?台湾。。。???
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

国連合唱団 [太鼓]

去る
早稲田大学大隈講堂で行われた
国連合唱団UNSRC Singers 創立70年記念日本公演にて
オープニングとクロージングを
務めさせていただきました
2017-09-07 21.29.55のコピー.jpg
zakomizuho国連合唱団3.jpeg
zakomizuho国連合唱団2mini.jpeg

控え室は各国の言葉が飛び交い
色とりどりの世界各国の衣装に埋められて 
舞台上も花が咲いたようでした
2017-09-07 19.05.03のコピー.jpg
毛Yさん始め 関係の皆様に 感謝いたします
2017-09-07 21.46.08のコピー.jpg
国連合唱団70周年早稲田大学チラシ2.jpgのコピー.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

弛ミと溜メ 緩急の妙 [太鼓]


国立劇場大劇場にて開催の
踊りの会のチケットをいただいたので
見に行かせていただきました

とっても 勉強になった!!!


だらだらと 動き続けない

決める時は 決めるのだけれど
決めに行きますよ行きますよ〜 ハイ決めました
ではなく
スルリとぽんっ決まる

くどくない

1から2へ スムーズに移行する
つまり1は2の誘因となり2は3を喚起するように
すべてがつながっている


手が 自由意志を持った生き物のよう

目 首の角度 アゴ
ほんの少し変わるだけで 表情がすっかり変わる

全てを見せない 
表現し尽くさないことで 創造力を掻き立てる


短い時間でしたが 他にも
いろんなことが確認できて発見できて
圧倒的に有意義な時間
誘ってくださった E子さん 感謝です!!!

やっぱり どんなジャンルであれ
たまには ヒトの舞台を 見ないとね〜

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

リズムと国民性 [太鼓]


今度共演させて頂く ある国のリズムを
くりかえし 聞いています

口唱歌通りには到底聞こえなかったものが
何となくそれっぽく聞こえる瞬間が出て来て

でも 本域で打たれると ぜ〜んぜんついて行けない。。。
カウント数えるのがやっとだ。。。


血って すごい
慣れ親しんだ生活の中の音って すごい

そして 音楽は イコール 言葉なので

意味が分からなくても
話す速さやトーンやリズムや訛りから
国民性や地域性が感じられるように

ざっくりしたものではあるけれど
歌で唄われる音楽にも 
直接的にキャラが出てる気がします


物語を創り上げるように一緒に演奏にしたいと
言われています
嬉しいプレッシャーです がんばろっ p(^^)q

タグ:わくわく
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

理解と乖離 [太鼓]


わけもわからず やること
やっているうちに 見えること

頭を使わないのはダメだけれど
脳に支配させているうちには できないことがあるから
身体に直接はたらきかけることが 重要だと思っている

。。。


感性が必要だ

忍耐が必要だ

丈夫な身体とめげない精神が 必要だ


やっている本人が理解できる状況で進むと
指導者には好評価が与えられる

しかし
ほんとうに その場で 理解しているのだろうか
わかったつもりに なっていないだろうか
できたつもりに なっていないだろうか

その場ですぐ分かる程
その場ですぐ変わる程
単純なことでもないのではないだろうか

指導者にとって好評価/高評価はうれしい
でも
具体的に「やった」ことで
参加者が認識していないほどの変化が見られた時の方が
もっと嬉しい


楽しかった や
ためになった は
印象の問題だから
技術の上達には 直接関係ないのだろう

勉学のように脳で完結し結果が数字で現れるものではないから
主観的なものがまとわりつくけれど

憎まれても 疎まれても
相手の「変化」が 一番の喜びである
というのが本音だったりする

指導というものに自信がないから。。。かな



DSC03872mini.jpg上へ上へ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

いつもの夏 淡々と。。。 [太鼓]

長野県白馬村にて
第28回夏のワークショップが終了しました

国内各地ほか 北京 シンガポール パリ からの参加

何度参加しても新しい挑戦と発見があるのが
大江戸助六太鼓夏のワークショップ!
ひたすら 打つ 打つ 打つ
見つめる 見つめる また 見つめる


私の担当クラスは7名
ひとりひとりにじっくり目が届く規模で
超~~~~真面目にお稽古

メニューにメリハリを付けながら
ジョギング中に見つけた秘密兵器イガクリさんを
特別インストラクターに迎え(!)
ひたすら真面目にコツコツ 淡々とやってみました
DSC_1757.JPG

一番の楽しさは
できなかった何かができるようになること
一つのことを見つめ感じ考え続けること
太鼓を鏡に自分を見つめ続けること

私にとってのワークショップがそうであったので
シンプルにそれを参加者のみなさんとシェアできたのでは
と振り返っています


朝のストレッチとジョギングも
BBQとキャンプファイヤーと花火と盆踊りも
持ち寄った十数種類の酒ビンが並ぶ夜のラウンジも
全てが充実した5日間

会場のどこかしらで 絶え間なく笑い声が聞こえ
他のクラスもそれぞれが
最終日の発表後 いい顔をしていました



ここに こうしていることに 感謝

ひとりひとりの熱い夏 しゅうりょ~~~~う

DSC_1771.JPG
今回はTシャツ16枚!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

わ〜くわくワ〜ク [太鼓]


毎年8月にやってくる濃い5日間

恒例の夏のワークショップが始まります

両手を挙げて わ〜〜〜いたのしみ!っていう人も
生きて帰れますようにナンマンダ〜 という初めての人も
身体中が痛くなるのイヤだなあ〜でもヤメられない という人も
毎年のことですから と淡々とした人も

みなさんのためだけの 4泊5日が始まります

どうか
ご自分の首をよぉ〜く洗って(あ、違った!)
ご自分の目標を ぎゅ〜っとしぼりこんで
お集りいただけますよう。。。
一足お先に現地にて お待ちしています

どんな成長がみられるか
どんな発見が生まれるか

私も 真剣勝負 です

わ〜〜〜い (^v ^)/ わ〜〜〜い 
わ〜くわくのわ〜くしょっぷ

まもなく!


番外:本日昼、器材や楽器の積込みを始めようとした所に
パリからのWS参加者が顔を出してくれました。2年ぶり。Welcome back!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

築地でも青山でも [太鼓]

昨年に引き続きお呼び頂いた ゆかたde青山
盆太鼓 そして 演奏も
たくさんの拍手をいただきました
関係者のみなさま ありがとうございました!DSC_1656.JPG
DSC_1662.JPG

ーーーーーーー
青山から築地へ〜

踊りと音のない祭の一日を過ごし 
築地には とてつもない数のお客さまが押し寄せ
大変な盛り上がりを見せました
3日めの入場カウントは18090名とか?!

築地のテントに足を運んで顔を見せてくれる
元門下生や関係者は 年々増えている
名は知らないけれど一年に一回顔を会わせ挨拶する方も多い
海外にいる知り合いの顔を 群衆の中に見つけて驚くことも。。。
今年もたくさんの方と お会いできました


感傷的になり過ぎなのかもしれないけれど
その誰しもとの 今年の あいさつが 
いつもより温かく 言葉の意味を噛みしめているように感じたのは
気のせいかしら

人と人との繋がり。。。

最終日
関係者打上げ後 居残りをさせて頂いて
築地の先生方に伝えたかったのは 感謝のきもち
私たちが人前で太鼓を打たせて頂いているのは
境内の警備やゴミ回収などを担当する
地道な仕事をしている方がいてくださるから

会場を出ると 櫓がおめかしの衣裳を脱がされ解体中 
ああ この方たちにも支えられていた
DSC_1678.JPG

ふと気になって 火災現場の前を通った
鼻を突くにおい いまだシューシューいう不気味な音
今年の記憶の一つとして刻んでおこうと思った


事務所に帰ると メンバーに混じって元門下生が
大容量の衣裳と楽器の片付けをしてくれていました
片付け終えて 話がはずむ。。。


2017夏

色々なことに 深謝 

DSC_1671.JPG
全焼してしまった漬物屋さんのうちわを挿した先生の背中
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -