So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

コロラド訪問 もといBDに寄せて... [太鼓 海外]

6/8〜15
宗家とコロラド太鼓サミットにて
コンサートとワークショップに
コロラド州ボルダーを訪れました

一口で言うと。。。
すばらしく思い出に残る滞在でした

ずっとホテルと会場の往復のみでしたが
最後の日に
街からすぐの山に登り 朝陽を背に パチリ!

今週BDを迎え
たくさんのメッセージをいただきました

本当にたくさんの方達とのふれあいが
私を作ってくれています
お礼の一枚として

mizuhozakoatflatiron.jpg


そして強風に煽られ
ぐらっ
mizuhozakoatflatiron2.jpg
ひいぃぃぃぃぃ〜〜〜
ここは断崖絶壁!
本人より周りの方達が慌てていました
失礼しました!

コロラドの報告は また後ほど。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

6月名古屋...の前に北米へ [太鼓 海外]


今日のリハでは
いつもと 違う感じのアレンジを詰めて
6月名古屋大須公演への準備を進めていましたが

あれ? と気がつけば その前に
カレンダーに長い一本の線

あ。。。 名古屋の前に アメリカに行くんだった!

コロラド太鼓サミットに
今回は宗家と私 二名で参加です


6月10日(土)
Colorado Taiko Summit 2017 One Heartコンサート
http://taikosummit.com/tickets/
会場はボルダー大学キャンパス内
Macky Auditorium Concert Hall, Boulder CO

6月11日(日)
ワークショップ
http://taikosummit.com/taiko_workshops/

サンフランシスコ太鼓道場主宰 田中誠一さん
ハワイで活躍する ケニー遠藤さん
大江戸助六太鼓宗家 小林正道
また 大江戸助六太鼓の縁のこの3人が 同じ舞台に立つ!

田中さんは 年に2回は東京に来られお会いしていますが
ケニーさんは2011年4月来日して 
大江戸のコンサートにゲスト出演して頂いて以来です

そういえば
2007年 シアトルで行われた北米太鼓カンファレンスに
宗家と助六太鼓初代 石塚由孝氏を 国際交流基金の助成を取ってお連れして
ケニーさんの奥様千鶴子さんも含め
小林正道、石塚由孝、田中誠一、ケニー遠藤、遠藤千鶴子、座古瑞穂という
スペシャル演奏をしたことが ついこの間のことのようです
http://www.oedosukerokutaiko.com/htm/report_200708northamerica1.html
今思えば これこそ マスターズ演奏!!!ですね 
私はそこに混ぜていただいて 大変光栄でした

今回もきっと たくさんの再会と出会いがあるはず
ワクワクしてきました!!!

名古屋の演奏もスペシャルになりそうだし
がんばるぞ〜 お〜 (^ 。^)/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

助六の血は 四国にも! [太鼓]


早くも公演から1ケ月。。。早いですね

先月の愛媛内子座での演奏で お手伝いしてくれた
地元愛媛大学の和太鼓倶楽部のメンバー

この倶楽部は 元門下生で東南アジア青年の船のOBの元門下生
(私の船の大先輩!)が愛媛大学に赴任された時に
愛媛に行っても太鼓を続けたいという思いで
立ち上げたものです

助六は本州だけにあらず
実は愛媛にも 生き付いていたのです

先輩は教職についているので
なかなか近年はお稽古をできてなかったらしいのですが
大江戸の内子座公演を機会に 私も 交流させていただき

中でも 主要なメンバーであるAkrちゃんは
準備から 当日 そして後片付けまで
がっつり手伝ってくれたばかりか
東京からの陣を空港でお迎えする時
ウェルカムボードを手作りして来てくれ
すっかり 門下生のお姉さまたちとも打ち解けて
みんなの妹になってました
よしよし 計略通り?! うっしっし

夜の交流の部から加わったMzkくんもAkrちゃんも
その飲みっぷりも含めて すっかり輪になじんでました
この 飲みっぷりは 計略外?! あっぱれ! 苦笑)
本隊の お兄さまお姉さまの飲みっぷりも 想定を軽く超え
内子の打ち上げで 酒屋ごと持ってこ〜〜〜い!と言い出すのではと
ハラハラするほどでした
みんな よほど楽しかったのね〜〜 よかったよかった!


さて
あっという間に過ぎた3日間
ぜったい倶楽部を盛り上げます!頑張ります!っと
堅いハグをして別れました

内子座公演に関わって 本番を見て
すっかり火がついてしまったみんな
そのままの勢いでがんばれ〜〜 と言ってきたものの
気になって仕方がない

夏には 大学構内で盆踊り大会もあるらしい
聞くところによれば 活躍の場所はいっぱいありそうなのに
なかなか 私も飛んでいけず。。。


今までは 助六のレパートリーを
演奏していなかったようだけれど
この機会に まずは 盆太鼓から!

平置きや立ち台の打法がほとんどの 松山の地で
斜め打法の格好よさを体現して
周りを あっと言わせてほしいな〜
これからが ほんと 楽しみなのです


熱い人がひとりいれば
何かが生まれる!!!

自分が火種になろうとしているAkrちゃん
ほんと 頼もしいです

私も東の空から
気合だけは 稽古日に毎日 飛ばしているぞ〜〜〜
ファイト! またね!!!
DSC_1011.JPG
Akr手作りボード 左上のみかん形に「ようこそ愛媛へ」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いろんな現場があるけど [太鼓]


最近の現場は イレギュラーで楽しい

この間は 3人で7人分のセットを駆使した演奏だったし

今日は 元門下生のYukoちゃんと MCと演奏の絡みありの現場

お着物がとても似合っていて素敵 っと思っていたら 
ノリノリの鈴! 袖がぶんぶん揺れていて
フロント交代して目に飛び込んで来たその姿に 思わず笑ってしまった
この娘も やっぱり太鼓打ちの血が騒ぐのかな と何だか嬉しく。。。

前回も今回も 主催者さまに喜んで頂けたので 面目躍如
本日は 50周年おめでとうございました!!!


次の現場も。。。 設定が既にイレギュラー(笑)
めっちゃ楽しみで~~す

DSC_1066.JPG
本日を振り返りながら、四国から戴いた新鮮な空豆で乾杯!
は〜るのよながはパクパクおいし〜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

巡行公演Vol.2 は名古屋にて [太鼓]

4月の 内子座公演の余韻が覚めやらぬうちに
毎年のおまつりや 5月のライブも無事に終了し。。。
暑いなあっと思っていたら もう5月も半ば

そんな中

来月開催の 
巡行公演第2弾の情報が 公開されました〜〜〜 Yeah!

OSUfrontOutmini.jpg

名古屋で 日曜の昼公演なので 
東京からも日帰りもできちゃいます

今回は 大江戸助六太鼓からは 昌史 瑞穂 怜生
加えて。。。
地元尾張の打芸も斜めも演奏できる 大治太鼓さんが出演!

徳川の時代から大衆芸能が栄んだった大須の町での 助六のこゝろ

ぜひ 見届けてください!お待ちしています

----------------------------
2017年6月25日(日)
大江戸助六太鼓巡行公演Vol.2
『助六のこゝろ』〜中部・大須編〜
13:30開場15:00開演
全席自由 3000円(当日3500円)
出演:大江戸助六太鼓(糸原、座古、冨永)、大治太鼓
チケット:
大江戸助六太鼓 03-3255-3484 mail@oedosukerokutaiko.com
大治太鼓 052-444-4756 don8@clovernet.ne.jp
e+イープラス http://eplus.jp(コンビニ/スマホ受取)、ファミリーマート

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フェリスィタシオンLa.mama!2017 [太鼓]

太鼓と三味線のライブ
っていうのは 全然珍しくないけれど

やはり この人とこの人がやるから 面白い
「人となり」
その人が どう生きているか ということに他ならない

昨夜は La.mamaの創立35周年のお祝いだったけど
大江戸も同じく歳をとった。。。

宗家の 熟年のさらに先の芸 から
若者の まだ芸とはいえない域の
向こう見ずな ハッキャケまで

その中で 私は 常に凛々しくありたい と願いながら
基本的にはふわりふわりと漂いながら
打たせてもらっている


そこに今回 スパイスのように 降り注いだ
山口ひろしさんの 品のよさとワルさが混在する
唸り炸裂する津軽三味線

1:7で 太鼓は やはり うるさ過ぎました ケド。。。


楽しかった
緊張したし 刺激をいただいた


さらに
昨日 嬉しかったことのベスト3は

1 懐かしい顔ぶれがいっぱい来てくれたこと
 みんな元気そうだったこと

2 初めて大江戸を見るお客さまから
  たくさんの驚嘆 感嘆 賛辞! をいただいたこと

そして。。。
7、8年ぶりくらいにお会いした
邦楽界に生きるおねえさまからの言葉

  閃光華火(私の締太鼓ソロ)聴いてて
  すごく わかっちゃったんだよぅ

  見えたよ 瑞穂さんが見ている景色が!
  ぱちぱちって飛ぶ火花でしょ 
  庭がこう...あって 犬がいて...

。。。
泣き出しそうになってしまった

昭和だよね~ とも言われ はっとした

私の太鼓は 昭和なんだ! そのとおりだ
平成生まれにとっては 昭和の古くささがあるんだろうな
それって 嬉しいかも。。。!


自分の大好きな 風景 モノ ぜ〜んぶ 古いものばかり

樹齢数千年の大木
平安時代の仏像 寺社 江戸時代の小間物 町家
田舎で出会う おじいさんおばあさん
村を見渡す小高い丘に並ぶ 名も無い墓地
山の奥に突然広がる 段々畑
彫作家の 染織家の 手のシワ
大切にされてきた着物や古布 簞笥
縄文土器に残った指紋 古民家の楔
。。。


そういう自分が奏でる音を
その心象風景に どこか共通項のある人が聴くと
同じ絵を見ることが 叶うのかも

それが 本当に同じであるかとか
同じである必要があるか
とかは ここでは 論じる必要がない

「なにか」を感じることに 優劣などないし
感じなくてはいけない訳でもない

ただ 感じたよ!
とストレートに伝えてくださったことに
何だかひどく 感動してしまっただけなのです

ありがとう ねえさん


実は。。。
昌史さんが 直前の曲紹介で
 「せんこうはなび 線香花火」は
 「閃光華火」= 閃く光 と書くのデス。
  この人はヒラメキの人なので。私たちも毎回楽しみです
と MCしてくれたことで

いつも以上に何か スイッチが入った感じがありました
聴く側にもそういう構えを作って下さったのだな
MCって大事だなあ とあらためて思い。。。

ありがとうございます


演奏は まだまだ改善の余地ありだし
反省ばかりですが

この3時間を共有できたこと
来場者 スタッフ 共演者 みなさんに感謝いたします

La.mamaさん おめでとうございました!
170507lamamaNatsu.jpg
Photo by Nacchan
こだわりのラママカラーの花かご!35バルーン 風船 クラッカー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

連休いかがお過ごし? [太鼓]


連日天気のよいGWでしたね

渋滞○●km というニュースを見ながら
空いた地下鉄に乗り 動いております

みなさんは
よい休暇を過ごされましたか?


イマイチ パッとしなかったという方
連休のラストを盛り上げに 7日はLa.mamaへ!

もう笑っちゃうほど楽しい休暇だったという方
さらにひと盛り上がりしに 7日はLa.mamaへ!

ずっと働いていたよ という方
この二時間で満腹休暇になるよう 7日はLa.mamaへ!

どなたさまも
!〜〜〜お待ちしています〜〜〜!

2017年5月7日(日)
ラママ創設35周年記念
「フェリスィタシオン La.mama!2017」
16:00開場 16:30開演
3800円(当日4200円)+1ドリンク
チケットNo.順入場
20170507Lamama-1.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

内子座公演の余談 その2 [太鼓]


内子座公演の余談 その2

前日4/22土曜日
内子の町に メンバーが初めて入りました

道の駅 フレッシュパークからりの ご好意で
中庭のウッドデッキ舞台で演奏させていただき
まずは 地元にごあいさつ

音を出し始めると
4、50人わらわらっと集まって聴き入ってくださいました
DSC_0942.JPG

演奏後
さすがはプロだね~ っと 社長さん
地元産の「じゃぱら」という柑橘類のサイダーを振る舞って下さり
ほろ苦い甘さが 青空とともに 胃にしみ渡りました

 ー ☆ ー

その後 町の観光拠点ビジターセンター裏にある
町の駅 Nanzeでも演奏しました

うちわ太鼓を片手に 触れ太鼓で音を出して歩くと
ブレーメンの音楽隊のように 子供が家から出て来て
いつの間にやら
こどもたちのギャラリーができていました
DSC_0973.JPG

昌史さんの提案で こどもも太鼓を打ち鳴らし
すっかりリラックス〜〜〜
でも メンバーの演奏が始まった途端 面食らったようで
終わってしばらく きょとんとしてました
そんな子らと 記念撮影して 解散☆

。。。その後です! 面白かったのは。。。

一度 帰ったと思ったこどもたちが
白い紙とマジックを手に わ〜〜っと戻って来て

サインください! サインください! と口々に叫びながら
太鼓の片付けをしてるメンバーに サイン攻撃 笑) 

腰から胸ほどの背のこどもたちに囲まれたメンバーは
空港で出待ちをされた アイドルか何かのようでした
DSC_0989.JPG
かわいかったな〜〜〜

予期せず
内子のこどもとの 楽しいふれあいの時間になりました

大人の皆さんも
いつも聞く地元の太鼓の演奏と ちょっと違うぞっと
音につられて 集まって来られたり

近所の商店の店主は
店の中で聴いてたけど 気持ちよかった〜と
わざわざ 終わってから言いに来てくださいました

ロケに来ていたフランス人カメラマンも
カメラを構えて走り回り 大喜び!

つくづく
出会いっていいなあ 旅先の演奏は面白いなあと思った
ツアー初日の出来事でしたとさ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

内子座公演の余談 その1 [太鼓]

内子座公演の余談 その1

後から聞きましたが


ある 東京から来場されたご夫婦が
フライトの都合で あと1曲とアンコールを見られずに
駅に向かったそうなのです


内子の町は いつもの通り
人通りは 少なく さっぱりとしてて
hagatei.jpg

その町並みに
ほわっと太鼓のまあるい音色が 覆いかぶさるように広がり

コロコロいう締太鼓の音や フチの音が
町全体に染みこむように 
きれいに 響いていたそうです


会場内にいた方たちだけでなく
まち自体が わたしたちの音を
愉しんでくれていたみたい。。。

打ち手と観客の上気した空気が 
内子座から じわっと ほわっと 広がる図が
目に浮かびました

うれしいな (〜.〜)♪

DSC03059.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

内子座公演 至福の時間 [太鼓]

巡行公演Vol.1『助六のこゝろ』~ 四国・内子編~
4/23公演 そして 同行ツアー4/22-24
無事に終わりました~~~~!!!

なかなか 言葉にして定位するまで時間がかかりますが
書いておかないと ね。。。


- ⁂ - ⁂ - ⁂ -

小屋が 人が やさしかった
風が 緑が つつんでくれた

うれしさも 淋しさも 底抜けな楽しさも 
ごちゃまぜに 一緒にあって

支え 支えられていて 
与え 与えられていて
見護られていて。。。 しあわせな時間でした

- ⁂ - ⁂ - ⁂ -


内子座は かわいらしい小屋
金丸座や八千代座のような 華やかさは無いけれど
親しみと温かみと ここちよい品格

何と言っても 内子座では
木がやさしく包み込んでくれて ひとつも嫌な感じの音がしなかった!

足袋で踏みしめ跳ぶ度に 揺れて軋む 回り舞台や迫りの機構も
音の一部となり 何だか微笑ましく思えたし
二階席の 景色が歪んで見えるレトロなガラス越しに見える雲の流れも
著名人のサインが並ぶ 楽屋搬入口の開口部から差し込む春の光も
いいぞいいぞ がんばれ って言ってくれているようだった

そして
立派な額に縁取られた太鼓たちの姿の 美しいこと!!
私たち演奏者が出て行かなくても
セットを一つ一つ見せていくだけでも
お金をいただけるのではないかと思うほどに
会場と一体化した太鼓たちが 美しかった

お客さまは すごく近くて
500人ほど入る小屋なのに
息使いや 極微小な音さえも
後ろまで届けてくれていたようです

東京からの同行ツアーのみなさんはもとより
遠く神戸や香川
また県内も 松山 宇和島 新居浜 三瓶 と
あちらこちらから 集まって下さり
終演後 送り出しをしていたら 
沢山の方から写真や握手を求められ
お話しできて嬉しかったです


また いつか あの舞台 立ちたいな♡
ありがとう そして またね。。。!

ご来場のみなさん 内子町のみなさん 協力スタッフのみなさん
東京から参加してくれたみなさん 
来れなかったけれど応援メッセージを下さったみなさん
本当に ありがとうございました! 

Uchikoza.jpg
Photo by Rie Takada


** * ** ** * ** * **
さて、このシリーズのVol.2は 名古屋で〜〜〜す!
6/25(日) 大須演芸場(名古屋市)

これまた 特別な公演になりそうな予感
詳細は近日 大江戸のwebにて!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -