So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

本気の夏の到来 [太鼓]


その昔

おまえ バカかと
その当時のプロメンバーに言われながら
手とバチを真っ赤に染めて
打ち続けた あの感じ。。。

街のあちこちに櫓が立ち赤い提灯が揺れる季節が来ると
背中がゾワッとするのは

あの時に刷り込まれた ヒリヒリする痛みと、
だらだらと流れる汗と、
見られている緊張感と高揚感と、
一曲終わるとボオッとするほど火照った頭と身体が
もう無理!無理!と主張するのだけれど
次の曲が鳴ると自動的に動き始めて
音が体中に鳴り響きつづける快感と、
終わった後の倦怠感。。。

それらの記憶が
一瞬にして身体の中を駆け抜けるからだろう


今年も 
ヒリヒリする盆太鼓の夏が やってきた!


かっこ良くなきゃダメだけど
かっこつけてるのは 手を抜くヒマがある人で 一生格好良くはなれない 

っっっどこまでできるか どこまでやるか
自分次第


踊り手に喜ばれる カッコいい太鼓を打ちたい!

ーーーーーーーーーーー
盆踊りの情報はこちら↓
http://www.oedosukerokutaiko.com/htm/schedule_bonodori2017.html

*築地本願寺さまの境内改修工事に伴い、大江戸助六太鼓テントが移動します。これまでの場所から見ると櫓をはさんで反対側(南門付近)となります。遊びにいらして下さい!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

梅雨明けとともに [花,空,酒,獣,人...]


ジジジジジーーーー

朝から賑やかな声で 起こされた

自然の残るうちの周りには
格好の大きな樹が 根っこのまわりに
ふかふかのお家をして提供してくれるらしく

梅雨明けを待ちかまえて
待ってました!っと起き出した 無数の彼らが

朝だもんネ!
一日は短いんだもんネ!
オラオラー! っとばかりに
啼きわめいている


数日すると
下を見て歩かないと
シゴトを終え 昇天間際の彼らを
石と混じって ウッカリ蹴飛ばしてしまいかねない


うるさいなあ もう!っと
今朝も呟きながら
切ない数日後を想って 文句を喉の奥に引っ込める

梅雨明けとともに
そんな 季節が やってきた


わたしも 負けずに
オラオラ〜!と出かけよう!

まつりの季節だ〜〜〜〜!!!

稽古場では
盆太鼓が大好きな ちぴっこから大人まで
門下生やカルチャー生はもちろんのこと
和太鼓こども教室
盆太鼓専攻講座
盆太鼓短期集中講座 のみなさんが
本番に向けて 大汗かいています!

きょうもちょっと上を目指して
手事 追加しちゃおうっと☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

福島公演

東〜北日本のみなさま お待たせしました

今年のシリーズ公演第三弾が
今週末9日にチケット発売になります

大江戸助六太鼓巡行公演Vol.3
「助六のこゝろ」〜東北・伊達編〜
9月9日(土)14:00開場 14:30開演
旧広瀬座(ふくしま市民家園内)
3000円(当日3500円)

築約130年の古い芝居小屋
わたしたちの音色が 木の小屋にどんな風に響くのか
古い建物が集まる民家園全体に どんな風に溶け込んでいくのか
とってもワクワク!

ワイワイと みなさんで お越しくださ〜い!

交流イベントも企画中〜
詳しくはお問い合わせください!
mail@oedosukerokutaiko.com


Hiroseza2.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

こころのゆとりを求めて [花,空,酒,獣,人...]


座禅 というほどの大したことではないけれど
起きてすぐ 動き出しにくい日は
しばらく 布団の上で 呼吸法をする
という日が続いた。。。

呼吸に集中して頭を空にすることが座禅の原則だけれど
その間に浮かんでくる様々な雑念
それも 楽しんでいる

。。。

生きてゆくと 経験則によって
こうでなくてはいけない とか
ルールや条件が増えていくばかりだけれど
それを自分に思い込ませているのは 他ならぬ自分

社会的なルールを 浸食しなければ
身近な人たちに 迷惑をかけたり気分を害さなければ
もう少し ゆる〜〜〜くここちよ〜〜〜く
生きてもいいのではないか。。。
そんなことを 最近よく考える


縁側に座り ポチと一緒に蝶々とあそび
河原を散歩して 夕日を眺める
といったご隠居的な生活にも 憧れはあるけれど
まだ 早いかな


毎日予定が入ってて To doリストに追いたてられる日々
でも 3分間という短い時間でも
ゆったりした心の持ちようというものは
日常的にも作り出せる という経験を
朝の時間は 教えてくれつつある

ゆとりは 心の中のもの。



これまでの思考の癖として
辛い方が 身になる
大変な方が やりがいがある
迷ったら イバラの道を!
といったことに美を感じてしまいがちなのだけれど

インプットに見合うアウトプットが必ずしも得られない 
と散々学習した結果 や
心と体の耐久力が瞬発的長期的にも厳しいお年頃に入って来たこと

さらに
身近な人が相次いで遠いところに旅立ってしまったり
最近読んだ終末期計画の本にも影響されて

時間の流れ方 充実感の感じ方を 変えてゆく
つまりは
生き方の「癖」を見直す
そんな時期にシフトしたら? という内なる声を感じる
今日この頃 です





って言ったって

痩せないと!運動しないと!食べるもの気をつけて!と言った先の
他人がそうそう変わらないを見ているとわかるように

自分は さらに頑固に 
変わらないだろう 変われないのでは
と 情けなくもあり 誇らしくもあり ?!?


そして 毎日が 過ぎてゆく。。。

タグ:生き方の癖
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

インドネシアの風 [太鼓]

DSC_1457.JPG
あじさいが雨に映える季節

お声がけをいただき
神楽坂のライブハウスにて一寸だけ打ってきました

声をかけて下さったのは
インドネシア人のバスティアンさん
母国の音楽学校を出て 今は日本で音楽遊学中

彼が弾くマレイシアのサペという伝統楽器に合わせて
日本のお囃子や歌舞伎のリズムを乗せてみました

和のリズム体は
インドネシアの響きに
絡まるようで絡まらないようで。。。
微妙〜な面白さがありました

斬新! という感想もあり
はてさて どうだったのでしょうか。。。

DSC_1468.JPG

ーーーーーーーー

おまけの話
今日一番のビックリは。。。

琴で出演されていた方が
私がよく知る国際協力事業の関係企業の方で
お客さまでいらした同僚の方が
幼少からインドネシア育ち。。。
。。。
まさかまさかの 太鼓のM子ちゃんの知り合いでした!
世界狭すぎます!


私にとってインドネシアは 
中学生の時訪れた 初の外国だったので
何か不思議な縁を感じました

ちなみに
琴で共演された現代曲は 沖縄音階だったのですが
インドネシアの曲かと思ってしまうほど
アジアの音の近さが感じられて 面白かったです


今日の出会いに 
感謝

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

プレフラ もりあがり [太鼓]


3月から始めた 毎月末金曜の
プレフラ=Premium Friday 稽古場解放!

現・旧門下生・カルチャーさんならどなたでも
自由にどうぞ〜〜〜っていう時間

メンバーの誰かは いますが いるだけ。。。
あとは 怪我のないよう。。。

基本を繰り返し打ち込んでいたり
ソロを考えてたり
ちょっと合わせてみたいね〜っていう仲間がいたら
音を合わせていたり

ほんとにそれぞれ です

先月は 元メンバーのさおりちゃんと
特待生の渡邊くんが たまたま他の用事で来ていたので
ちょっとだけ時間を延ばして
「しゅんしらまつにだ」やってみました

ふたりとも ヤバいヤバい言ってましたけど
何だか 古いにおいがして 面白かった! 笑)

さて今日も
もと門下生が来て 楽しくなっているかな〜

ちょっと 覗いて来ます!!!

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

大須公演 特別な時間 [太鼓]

巡行公演Vol.2『助六のこゝろ』~ 中部・大須編~
6/25公演
無事に終わりました~~~~!!!

- ⁂ - ⁂ - ⁂ -



大須演芸場は 大須商店街の西の端に
ひかえめに佇んでいました
DSC_1414.JPG

かちっとした中にどこか愛嬌ある コンクリートの外観

行き届いたきれいな楽屋
座ると包まれるように居心地が良くて 眠りに墜ちてしまう客席 
にぎやかな 壁ビッチリの赤提灯

。。。小綺麗なだけかと 思ったら

舞台に近付き 実際立ってみると
背景のふすまや額装 衝立てに しみこんだ汗やシミに
ここで生まれた笑いや涙の痕 人の気配が感じられ

さらに
舞台の真ん中 丁度漫才コンビならマイクを立てる その辺り
ささくれて 凹んでいる その床
その一点から 目が離せない何かが発せられていて
なんとも言えない 愛着を感じました

地元の人たちに守られているんだなあ。。。

紆余曲折ありながらも ここにこうしてある
この小屋の歴史が 見えたような気がしました



大江戸助六太鼓でも活躍してくれているカズさん始め
地元大治太鼓さんの絶大で強力な協力のもと
特別な公演となりました

まずは つつがなく終了したことに 感謝いたします

足元の悪い中ご来場いただいたみなさん 
会場の担当者 東京から駆けつけてくれたみなさん
たくさんの声援 差し入れ 熱い握手。。。

本当に ありがとうございました! 


さて公演の中身ですが

昌史さんの訥々とした語り口調に
この公演の構成にかける想いが乗せられ
流れのある舞台となりました

大江戸助六太鼓の味 大治太鼓の味
そのミックス感
お互いがお互いの曲をやるだけでなく
既存の曲にも 普段は入れないセットでテイストを入れてミックス
。。。

詳しくはこちらをご覧ください→昌史さんのブログ
http://blog.ap.teacup.com/itohara_masashi/2498.html

カズさんの曲「輪」は 脳みそに染み込むまで一寸苦労しましたが
入ると かなりの確率で 1日に何度か ループが始まります
今度は もっと大人数でミックス出演してみたいです

なんちゃって巫女神楽での 舞は
何度も確認したけど「やっちゃっていい」「おかしくない」と言われて
演ってしまいましたが
祟りがこないか あの日以来 毎朝念じています 笑)

演芸場という小屋の性格上
舞台面が高いのと 空間上の制約がありましたが
音は心地よく響いていたと 大治太鼓の会長さんも仰っていて
ホッとしました

東京からのお客様にとっても目新しく
名古屋のお客様にとっても目新しくて
楽しかった〜〜〜!!! という声がたくさん聞こえて
本当にホッとしました

たくさん お勉強させていただきました
ありがとうございました!

19511534_1250534891722180_8897970839611474971_n.jpg

本日も生かしていただきました 
深謝。

** * ** ** * ** * **

さて 本シリーズのVol.3は 福島です!
9/9(土) 旧広瀬座 ふくしま市民家園(福島市)

内子座に続き 国指定重要文化財での演奏
約130歳の建物に 太鼓が響き渡ります

これまた 特別な公演になりそうな予感が。。。!
詳細は大江戸のwebにてどうぞ
http://www.oedosukerokutaiko.com/htm/top_japanese.html
タグ:助六の心
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

名古屋 大須にて [太鼓]

翌日25日に大須公演を控えて

地元大須商店街に デモ演奏でお邪魔してきました

っと言っても 東京からは私と怜生の2人のみ
あと二人は地元の 大治太鼓のカズさんとタイキくんです

会場の大須商店街 招き猫広場は 屋根付きの快適空間
天気も良くて 生音もよく響くし 
大治さんがマイクを用意して下さったので 充実のデモ演奏でした

13:00〜 追い打ち/春雷/祭/二段打ち

 この休憩時間に カズさん一押しの
 コンパル名物エビカツサンド!美味Yeah!
DSC_1407.JPG

15:00〜 盆太鼓/春雷〜白梅〜祭/二段打ち

大江戸=白 と大治さん=オレンジ の2色の衣裳が
がっつり助六の曲を一緒に打ちました
これができるのは
中学から大江戸に通ってきていたカズさんが率いる
大江戸助六流団体だからこそ!
レアな演奏に ドキドキだったみたいですが
そう見えないところが さすが大治のメンバーさんですね

翌日一緒に演奏する シンくんも来てくれていて
ホントは一緒に打ちたかったけれど
一回めが終わった時点で 今回決めたメニューをしっかりやろう 
と 共演は翌日までグッと我慢

大須の商店街は 普段から人がワンサカいるらしいのですが
大治さんの関係者もたくさん来て下さっていたようで
差し入れをいただいたり
通りすがりのおじさんから 涙が出たよ っとご祝儀も頂戴し
ありがたかったです

大須観音様に 明日の成功祈願をして。。。
DSC_1409.JPG

これで弾みをつけて

いざ 大須公演 へ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コロラド訪問 もといBDに寄せて... [太鼓 海外]

6/8〜15
宗家とコロラド太鼓サミットにて
コンサートとワークショップに
コロラド州ボルダーを訪れました

一口で言うと。。。
すばらしく思い出に残る滞在でした

ずっとホテルと会場の往復のみでしたが
最後の日に
街からすぐの山に登り 朝陽を背に パチリ!

今週BDを迎え
たくさんのメッセージをいただきました

本当にたくさんの方達とのふれあいが
私を作ってくれています
お礼の一枚として

mizuhozakoatflatiron.jpg


そして強風に煽られ
ぐらっ
mizuhozakoatflatiron2.jpg
ひいぃぃぃぃぃ〜〜〜
ここは断崖絶壁!
本人より周りの方達が慌てていました
失礼しました!

コロラドの報告は また後ほど。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

6月名古屋...の前に北米へ [太鼓 海外]


今日のリハでは
いつもと 違う感じのアレンジを詰めて
6月名古屋大須公演への準備を進めていましたが

あれ? と気がつけば その前に
カレンダーに長い一本の線

あ。。。 名古屋の前に アメリカに行くんだった!

コロラド太鼓サミットに
今回は宗家と私 二名で参加です


6月10日(土)
Colorado Taiko Summit 2017 One Heartコンサート
http://taikosummit.com/tickets/
会場はボルダー大学キャンパス内
Macky Auditorium Concert Hall, Boulder CO

6月11日(日)
ワークショップ
http://taikosummit.com/taiko_workshops/

サンフランシスコ太鼓道場主宰 田中誠一さん
ハワイで活躍する ケニー遠藤さん
大江戸助六太鼓宗家 小林正道
また 大江戸助六太鼓の縁のこの3人が 同じ舞台に立つ!

田中さんは 年に2回は東京に来られお会いしていますが
ケニーさんは2011年4月来日して 
大江戸のコンサートにゲスト出演して頂いて以来です

そういえば
2007年 シアトルで行われた北米太鼓カンファレンスに
宗家と助六太鼓初代 石塚由孝氏を 国際交流基金の助成を取ってお連れして
ケニーさんの奥様千鶴子さんも含め
小林正道、石塚由孝、田中誠一、ケニー遠藤、遠藤千鶴子、座古瑞穂という
スペシャル演奏をしたことが ついこの間のことのようです
http://www.oedosukerokutaiko.com/htm/report_200708northamerica1.html
今思えば これこそ マスターズ演奏!!!ですね 
私はそこに混ぜていただいて 大変光栄でした

今回もきっと たくさんの再会と出会いがあるはず
ワクワクしてきました!!!

名古屋の演奏もスペシャルになりそうだし
がんばるぞ〜 お〜 (^ 。^)/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -